カップ麺 食レポ

【カップ麺】毎年恒例の蒙古タンメン中本 北極ラーメンが登場したので食べてみた

IMG_4703埼玉と都内に拠点を持つ蒙古タンメン中本。
その蒙古タンメン中本で究極の辛さのひとつである北極ラーメン。
店舗ではまだ一度も食べたことがないのだが、セブンで毎年この7月13日になると発売を開始する。

3度目となる今年も例年通り北極ラーメンが帰ってきた。


スポンサーリンク


店舗をイメージしたこだわりのパッケージも健在だ。
IMG_4704

辛さの決め手となるのはやはりこのトッピングである極辛オイルだろう。
IMG_4707

このオイルで辛さを調整できるという親切設計だ。
まぁ全投入だけどw

さっそく開封してみると、油揚げ麺の上にはこの大量のカプサイシンの権化。
IMG_4708

初めて食べる人は、まさにその大量の唐辛子に衝撃を受けることだろう。
ちなみに白いのはモヤシだ。

お湯を入れて待つこと5分。
こんな感じに仕上がった。
IMG_4709

すでにこんなに真っ赤なところに極辛オイルを投入するとこうなる。
IMG_4711

強烈な赤だ。
これをしっかり混ぜると、湯気とともに刺激的な香りがただよう。
それこそ部屋中にその香りが漂い、食べていない人が咳きこみ始めるくらいだw

さて、2年前の新発売の時には完全にギブアップだったこの蒙古タンメン中本の北極ラーメン。
はたして今回はリベンジなるだろうか?
まずはひとくち。
IMG_4712

一気にズズズっとやるとむせる危険性があるので、おそるおそる食べてみると・・・・・あれ?全然平気だぞw
ズルっといってもまったく問題ない。

辛さの後にくる旨味、甘味を感じる余裕がほどだ。
なるほどこれがリピーター続出の中本の味の真骨頂か。

ノーマルとはまったく別物の美味さだ。
これは一刻も早く、店舗攻略に行く必要があるな。

そして〆はやっぱりこれ。
IMG_4713

ご飯最高!!
思わず完飲してしまった。

ちなみにカロリーはスープまで完飲で517kcal。
湯量は410mlだ。
価格198円+税

 

普通の人は絶対に極辛オイルを全投入せずに、少しずつ投入して確かめながら食べてほしい。

関連記事

 

 

 

-カップ麺, 食レポ
-,