ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

今日から通常営業開始の小山市の新店「麺童豊香」に行ってきた 2杯目

IMG_7123前回プレオープン時に来店した時には提供されていなかった、旨味玉がどんなものなのか気になったのでグランドオープンも終わり、今日から通常営業開始となった小山市の「麺童豊香」に再訪。

IMG_7120さすがに昼時なのもあってかなり混みあう店内。
どうやら入り口を入った右手に待ち用の席が設けられたようで、待ちは1組という状態だった。
それからすぐに外待ちが出る状態になっていた。

カウンターはソロ用らしく、数箇所空いている状態。
これは複数人数で来ると席の数的に結構待たされることになりそうだな。

ということで、鶏そば注文時しかオーダーできないという「旨味玉」を求めて注文したのは、濃厚鶏そばの醤油。

混みあう時間ながらも注文から10分ほどで提供というのはなかなかのものだ。
そんなわけでこれが濃厚鶏そばの醤油(780円)。
IMG_7125若干トッピングにブレがある様子。
さすがに通常営業1日目で年末の休み期間に当たったのはキツいだろうな。

前回は塩だったので今回の醤油で鶏そばはコンプだな。
さっそくスープをひとくち味わってみる。
IMG_7126あいかわらずのこのトロトロ系の濃厚鶏白湯スープがやばい。
濃厚な旨味に醤油のコクが加わりとても美味い。
若干塩より後味が重い感じがするのは、塩だとダシの旨味もしっかり感じることが出来るほどだったからその違いだろうか。

でもこれだけ濃厚なのに嫌な野性味がほとんど感じないというのはいいな。

そしてこのプリパツな歯応えの極細ストレート麺が濃厚なスープに相性がいい。
IMG_7127やっぱこのタマネギの辛味がアクセントとしていい仕事してるな。

そしてこれが鶏そば専用の旨味玉(100円)。
IMG_7124そぼろにネギなどが加えられ、辛めの味付けがされている。
ようはラーメンに投入する味変用メニューらしい。

さっそく投入して食べてみた。
IMG_7128辛味が加わることでスープの重さが軽減された気がする。
スープにエッジが効いてなかなかいいかもしれない。

そして今回も我慢できずに替え玉(120円)を注文してしまった。
いやーホントクセになるスープだわ。

次回はもうひとつの未食である淡麗中華そばと味玉にチャレンジしてみよう。

ちなみにしばらくは昼の部のみの営業らしい。

関連記事:麺童豊香に行ってきた

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,