ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

めんや天夢1周年記念。天夢×バリバリジョニーコラボイベントに行ってきた

2015/11/13

IMG_5701
栃木市にあるニボラー御用達のお店である「めんや天夢」がオーブンして本日で1周年となる。
そんな一周年記念のイベントが本日10(テン)月6(ム)日の日に開催された。

今回は東京の小岩にあるバリバリジョニーとのコラボラーメンを食することができる。
前回のイベントは夜の部のみだったので混みあっていたが、今回は昼50食、夜70食という構成なので慌てることなく確実に食べられそうなので安心だ。

とか言っているともうひとつの楽しみであるデザートが売り切れになってしまう可能性があるので油断はできないw
そうデザートはラーメンより少なめの提供になっているからである。
今回もてさくり製のデザートというからとても期待できる。

さすがにまだ時間も早いので行列は出来ていないようだったが、すでに店内には6、7名ほどの先客。
その後も次々とやってきていた。

さっそく本日のメニューを券売機で購入。
IMG_5696
食券を大将に渡してカウンターで待機。
メインとなるのは修羅モードのバリバリジョニーの大将。
IMG_5698その姿で麺上げとか面白すぎるw

今回のイベントメニューには仕掛けがあるようで、カウンターには食べ方の解説が貼られていた。
IMG_5699なかかな面白そうだ。

そしてお待ちかねの本日のイベントメニューである、洋風煮干しらーめん ラ・メ~ン(1,000円)の登場である。
IMG_5703野菜や香辛料の香りがとても食欲を刺激する。
煮干し勢は若干この香りのインパクトにおされ気味といった感じ。
トッピングは彩が華やかなレッドオニオン、存在感がハンパ無いチャーシュー。

さっそくスープをひとくち。
IMG_5704緑がかったスープは若干薄めな味付けの印象があるものの、ベジポタが完全に洋食のスープのそれである。
旨味が凝縮されていて、さわやかな喉越し。
そして後味に感じるやさしい煮干しの旨味。

大量の煮干し(背黒2種)+ベジポタスープが合わさってはいるものの、やはりベジポタスープのパワーはとんでもないということだろう。
いや、もしかしたらこの煮干しがやさしく感じるのは重度ニボラーだからなのかもしれないがw

そして麺がまたいつもと違う。
IMG_5705平打ちの太麺はもっちりしていて、小麦の力強さを感じる。
スープに負けない力強さを感じた。

まさに絶妙な均衡を保っている。

レッドオニオンのやさしい味もスープを邪魔せずにさっぱり感を後押ししている。
そしてこのチャーシューがとにかくやばい。
IMG_5706箸で持ってるだけで崩れ落ちそうになる。
脂身のどんでもないトロミ加減。
口の中にいれた瞬間に無くなる感覚というやつ。

個人的にはこれで味がもうちょっと濃いめだったら最高だったな。

そしてここから第二段階。
IMG_5700そう、これである。

まずはガーリックトーストをスープにつけてひとくち。
IMG_5707なんとなくイメージでカリッといくかと思っていたらふわっと柔らかな食感。
ガーリックとバジルの風味がスープと絡まり完全に洋食の味。
スープ単体だとベストな塩分濃度かもしれない。

そして続いてスープにトマトペーストを融合させる。
IMG_5708IMG_5709トマトの酸味と塩分、スプラウトなどの辛みがアクセントになってより一層洋風な味付けにかわる。
そしてそのスープを存分に吸い込んだフランスパンがとても美味しい。

最後のトマトペーストを考慮しての塩分だったのかもしれない。

そしてデザートは、てさくり謹製の手作りの白ゴマ豆乳ブランマンジェ(300円)である。
IMG_5712IMG_5713白ゴマの風味の加えられた豆乳でつくれられたブランマンジェは、とてもきめの細かなクリームとの2層になっている。
ゴマの風味がとても濃厚で甘さも控えめなところが食後にとてもさっぱりしていて最高。

いやー美味かった。

これから2年目突入となり、来年の2周年記念はどのような進化を遂げているか楽しみだ。
そして1周年記念のお祝いの品は配送が間に合わなかったのでまた後日届けるか(´・ω・`)

関連記事:めんや天夢行ってきた

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , , ,