カラアゲ 食レポ

無くなり次第終了。かずちゃんちの限定の辛いからあげカラカラ2を食べてみた

投稿日:

前回好評だったかずちゃんちの辛いからあげ「カラカラ」が再び帰ってきた。
お盆の大型連休初日に登場するのは暑い夏に相応しい前回より辛さを増したカラカラ2。

第一弾では思いのほか辛さが控えめになってしまい、辛いものマニア向けの限定と謳っておきながらも満足いく辛さではなかった。
今回はそれを教訓として辛さをランクアップさせた一品に仕上がった・・・はずだ。

さっそくその辛さの出来栄えの調査がてらかずちゃんちに行ってきた。

スポンサーリンク

 

カラカラ第二弾

これが今回の第二弾となるカラカラだ。

ちなみにカラカラ300gにご飯500gある。笑

若干赤みを帯びた衣、そして芳ばしい香りが引き立つ。

 

さっそくひとくち食べてみる。

いつにも増してサクサクな衣が心地よい。
そしてあふれるジューシーな肉汁とともに辛みがじんわり効いてくる。
前回よりも後味の辛味は感じられるようにはなったが、花椒らしさはあまり感じられない。

もっと後味にしびれ感と香りが抜けるかと思ったがそれほどではなかった。
まぁそれでも辛いものが苦手な人にはなかなかな辛さなんじゃないだろうか。

残念ながら辛いもの好きにはきっともの足りないかもしれない。

 

カラカラ改良版

やはりペーストにあらかじめ花椒を入れるのでなく、漬け置き時点で追加する方がよさそうだ。
そんなわけで追加したバージョン。

入れたてなのでの、花椒を粉っぽく感じてしまうがちゃんと漬けおけばそれも無くなるだろう。
そしてやはりしびれ感と香りもしっかり感じられ後味の辛さが改善された。

結論としては最初に作った激辛ペーストが一番汎用性があり、調理時に何かを加えるという方法で使用するのがベストなようだ。
激辛ペーストの改良を目指していたのに、最初の段階で完成していたというオチになってしまったが、まぁこれはこれで美味いので良いんじゃないだろうか。

今回のバージョンはもう作ることもないので、本当の意味で今しか食べられないレア限定だ。
明日も販売しているのかどうかはわからないが、気になる人はかずちゃんちに行ってみよう。

 

〆はかずっシー

そして〆はやっぱりこれでしょ。
かずっシー。

どうやらメニュー掲載の効果もあってか、店頭で聞いてくる人がちらほら現れ始めたらしい。
だか、その時にどうもレモン牛乳を想像するのか、注文を断念する人か多いらしい。

くれぐれも言っておくが、栃木のレモン牛乳ではなくインド料理のラッシーの方に近い味だ。
ラッシーが好きな人ならきっと気に入る味だと思う。

冒険心を忘れて安定したものを選ぶ人生より、たまには冒険した方がワクワクして楽しいはず。
だまされたと思って飲んでみよう。
※ほんとにだまされた!!という意見は受けつけない。笑

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カラアゲ, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.