和食・寿司 食レポ

【栃木市】プラッツおおひらにオープンした創作和食料理店「てしごとや笑心吉」に行ってみた

投稿日:2016-06-08 更新日:

IMG_7664先日かずちゃんちに行った際に教えてもらったお店がある。
そのお店は栃木市大平町のプラッツおおひら内にあり、どうやら同級生が始めたとのことらしい。
これはせっかく教えてもらったことだし行かなくてはな!

そのお店はプラッツおおひら内に入るとすぐ左手にあり、一目ですぐにわかる暖簾が目印だ。
その名も「てしこどや笑心吉」笑う心が吉となると書いて「えこよし」と読む。

まだ5月22日にオープンしたばかりなので、お店の前にはたくさんの花が飾られている。

スポンサーリンク

入り口横には日替わり定食のメニューだったり、期間限定ちょい飲みセットなんてものも掲げられていた。
IMG_7665夜は居酒屋的な感じで営業しているのだろうか、このあたりにそういった店は少ないしいいかもしれない。

そんなわけで店内に。
20160630801入ってすぐ左手に4人掛けのテーブル席1、右手に小上がり2卓、4人掛けテーブル1、2人掛けテーブル2、そして厨房前にカウンター席が4といった感じ。

カウンター前には刺身の入ったケース、アルコール類が並ぶ。
つまみ系のメニューも貼られている。

そして気になったのがだし巻玉子お持ち帰り1本480円というやつだ。
わざわざそういうものがあるくらいだから、間違いなくこだわりのおすすめのやつに違いない。
まぁ帰ってからそれに気づいたわけだがw

テーブル席に陣取るとさっそくメニューをチェック。
IMG_7668IMG_7669どうやらランチ時にはランチメニューからの選択らしい。
まだまだメニューは少な目で、値段設定はなかかないいお値段。
とはいえ、惣菜の盛り合わせにドリンク、だし巻き玉子、味噌汁、香の物、甘味付きというから妥当なところだろうか。
食材もこだわってそうだ。

そしてご飯は大盛り無料というからうれしい。

ここは特選まぐろ丼といきたかったのだが、人気ナンバー1という文字が気になってしまったw
そんなわけで注文したのは、味噌カツ定食(1,080円)だ。
まずは惣菜盛り合わせから。
IMG_76702016060802なるほど手間をかけて作った感じのする色味がキレイなだし巻き玉子だ。
ふわっとした食感で、甘味は控えめで大根おろしとの相性もいい。

よく甘さが際立つやつとかあるが、これは好みの味付けだ。
寿司の〆は大抵だし巻き玉子派なので好みの味を発見できるとうれしい。

そしてお待ちかねの味噌カツの登場だ。
IMG_7674

このご飯のボリュームたまらん!!
IMG_7675

味噌カツにはたつぷりの味噌タレと、その上にゴマがふられている。
IMG_7676ほどよい大きさのカツが5枚。

さっそくひとくち。
2016060803サクサクの衣の中にはとても柔らかいヒレカツ。
そしてお約束的に甘すぎてクドくなりがちの味噌タレだが、甘すぎない味付けで食べやすい。

大盛りでちょうどジャストなメシ量だった。

〆には抹茶のプリン。
IMG_7679IMG_7680

プルプルで食感が心地よい。
抹茶好きにはたまらない〆のデザートだ。

 

そして帰りに貰ったこのチラシ。
IMG_7682ワンドリンクサービスらしい。
かずちゃんちに何枚か置いてきたので、欲しい人はからあげや焼きそばを買ったついでにもらって帰ろう。

てしごとや笑心吉
住所 栃木県栃木市大平町富田658-11プラッツおおひら内
TEL 070-3663-8544
営業時間 11:00~14:00/16:30~20:30(LO)
定休日 月曜

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-和食・寿司, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.