カップ麺 食レポ

【カップ麺】美味い?不味い?カップヌードルのトムヤムクンヌードルって実際のとこどうなの?ならば食べてみよう

 

日清のカップヌードルシリーズに2014年に登場するやいなや品薄が続き、当時は美味い派と不味い派に真っ二つに分かれたいわくつきのトムヤムクンヌードル。
当時はタイ料理とかにも興味なかったし、食わず嫌いでずっと避けていた。
ところがだ、先日とあるきっかけで色々なカップヌードルを購入したわけだが。
そのひとつに含まれていたのが今回食べることとなったカップヌードルシリーズのトムヤムクンヌードル。

意見が真っ二つに分かれたその味はいったいどんなものなのか?
食べてみようじゃない。


スポンサーリンク


フタの上には後入れのトムヤムペーストが貼りつけられている。
これをフタの上で温めてから入れるらしい。

さっそく開封してみる。

具材はエビ、マッシュルーム、パクチーとトムヤムクンっぽいものがチョイスされている。
お湯を入れて待つこと3分。

麺の上にトムヤムペースとを投入。

想像以上に濃度が濃そうなペーストだ。

がっつり混ぜると赤みを帯びたスープから独特の酸味を感じさせる香りがただよう。

さっそくひとくち。

なかなかの酸味にむせそうになる。
そして後からくるピリッとして唐辛子の辛さ。

バクチーの香りもしっかり感じられ、なかなかに濃厚な味なんじゃないだろうか。

でも嫌いじゃない。
むしろ好きな部類と言ってもいいかもしれない味だ。

実はタイ料理とか好きだったのかもしれない。
一度も食べたことないけどなw

ひとくち、またひとくちと思わずスープまで完飲してしまった。

 

賛否両論あるが美味しい派に一票を投じるという結論に至った。
なんだかんだいっても2014年からいまだ売られ続けているということは、それだけ需要もあるということなのだろう。

あなたはどっち?

カップヌードル トムヤムクンヌードル
価格 180円(税別)
内容量 75g
エネルギー 346kcal
タンパク質 8.1g
脂質 14.7g
炭水化物 45.5g
ナトリウム 1.9g
ビタミン類 1.27mg
カルシウム 95mg
食塩相当量 4.8g

 

 

 

-カップ麺, 食レポ
-,