カップ麺 食レポ

【ヤマ○キ梅雨のカプ麺祭り】駄菓子屋でおなじみブタメンのBIGが登場したので食べてみた

2016/07/13

IMG_8513子供の頃は外を遊びまわっては駄菓子屋に寄り道して買い食いというのが定番だった。
ちょっと小腹がすいたなーと、そんな時にチョイスするものといったら、子供にはちょうどいいサイズのブタメン。

ブタメンといえば、おやつカンパニーのヒット商品のひとつで、いまでも根強い人気のあるカップメンだ。
このブタメンの面白いところはフタの裏にあたりハズレが書いてあることだ。
当たればもう一個食べることができるのでとてもお得だ。


スポンサーリンク


駄菓子屋のおばちゃんにお湯を入れてもらって、ちっちゃなプラスチック製のフォークで食べるのがとても美味く感じた。
もういまとなっては駄菓子屋という存在自体もレアになり、なかなか食べる機会もなくなった。

そんな時にコンビニで発見したのがこれだ。
IMG_8514なつかしのブタメンのBIGバージョン、BIGブタメンとんこつ味だ。
どうやらおやつカンパニーとエースコックの共同開発らしいこの商品。
完全に小腹を満たすどころか、立派に一食分の量になっての登場だ。

さっそく開けてみると。
IMG_8517油揚げ麺の上には大量の粉末スープ。
そうそうこのチープなビジュアルがとても懐かしい。
特に具材と思われるものの存在もまったく確認できない。
まさにブタメン。

そしてこのとんこつとチキンが混ざり合った香りも健在だ。

お湯を入れて3分。
オープン!
IMG_8518泡立つこの姿。
この手のやつは必ず気泡だらけな感じになるよな。
とんこつスープに浮かぶゴマが唯一の具材だ。

そして湯気とともに香る、あの懐かしいかおり。
このかおりを嗅いだ瞬間、子供の頃の淡い記憶がよみがえる人は多いだろう。

やはりここはフォークを使って食べるべきだろう。
IMG_8519スープのうまみと完全に一体化した麺。
このチープな麺がたまらなく美味い。
特に美味いわけでもなく普通だけどクセになる味は今も健在だ。

一心不乱にむさぼり、おもわず完飲してしまった。

ちなみに1個あたりのカロリーは368kcalと比較的低めだ。

昔を思い出して一杯どうよ?

 

 

-カップ麺, 食レポ
-