ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

2015年の〆ニボに「めんや天夢」で煮干らーめんのヤバニボを食べてきた 15杯目

IMG_70782015年も残るところあと3日。
今年は煮干しに始まり煮干しに終わった感じだなーと思いながら、よくにく考えてみたら〆ニボをしていないではないか!!

ということで、〆ニボといったらココしかない。
めんや天夢だ。

そんなわけでいつものように店内には6名ほどの待ち、後客も外にまで行列ができるほど。
〆はセメント鬼を食べたかったところだが、最近はセメント一番搾りが人気らしく残念ながらスープ切れでセメント鬼は食べることは叶わなかった。
30分ほど待ちカウンターに着席。

今回は煮干らーめんのヤバニボ(970円)+替え玉(100円)。
IMG_7079いつも濃いのを食べてたから、とても優しい澄んだ煮干しの香りが逆に新鮮で心地いい。
思えば、ヤバニボを食べるのは6ヶ月ぶりくらいになるのか。

半年前はまだまスープも茶色だったのが、いまや黒に近く、煮干度も全然濃くなったな。

久しぶりのスープをひとくち。
IMG_7080この香味油の香りが喉がら鼻へと突き抜ける。
煮干しの風味と旨味がとてもやさしく、ほどよい塩分濃度がまた完飲を誘う。
まぁヤバニボでやさしいとか言ってる時点で重度だけどw

そして麺。
IMG_7081パッツリ系のストレートの細麺は歯応えも良く、麺との相性もベスト。
ネギの甘みがアクセントになって煮干しの旨味が倍増する。

低温チャーシューは相変わらずの食感と旨味で、熱が通るとまた印象がまったくかわってくる。

やっぱ煮干し最高!

そんなワンオペで苦労をしているめんや天夢で店員募集しているらしいので、興味がある人は勇気を持って暖簾をくぐろう!!
IMG_2102-500x375

関連記事:めんや天夢行ってきた

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,