iPhone

iPhone6sの完全カスタマイズ完了までに装備した4つのアイテム

2016/07/22

IMG_2823

iPhoneを使っている人の共通の悩みは落下などによる破損だと思う。

どんなに気をつけていても、思わぬきっかけで手からすべり落としてしまったなんて経験は誰でも1度や2度はあることだろう。
そんな時に液晶の保護フィルムやケースに入っていれば、ある程度は衝撃からiPhoneを守ってくれるはず。

だがiPhone6シリーズから本体のサイズが大きくなってしまったせいもあり、余計に大きくなるからとケースを使いたがらない人もいる。
もしくはケースは取り付けてはいるが、本当にそれ効果あるの?と疑いたくなるようなものまで見かける。

転ばぬ先の杖ではないが、やはりもしものためにもガードはしっかりとしておきたい。
そこでiPhone6sの外観を損なうことなく、スタイリッシュかつしっかりガードしてくれるアイテムを手に入れたのでレビューしたいと思う。


スポンサーリンク


 

スタイリッシュかつ軽量ケース

IMG_5617

ただでさえサイズが大きなiPhone6sなので、あまりサイズを変えずにかつ丈夫なやつにしたい。
そしてついでに見た目もかっこいいやつ。

で、手に入れたのがコレ。

航空アルミニウムを使用しているという、いかにも軽量そうな素材。
そして本体のデザインを損なわない作りなのも気に入った。
IMG_5622

内側には衝撃吸収材が取り付けられている。
IMG_5623

ただ、この商品、結構サイズがタイトで取り付け時に本体にスライドさせて取り付けるのだが、ボタン類にこの緩衝材がひっかかる。
若干広げつつ注意しながら取り付けないといけない。

そこまでギリギリの作りのおかげで取り付け後はこの通りぴったりサイズで、最小限の大きさとなっている。
20151113001

 

液晶保護には強化ガラスフィルムが最強

IMG_7150

折角のiPhoneなのに液晶画面がヒビだらけでは残念どころではない。

そこで便利なのが強化ガラスフィルム。
ちょっとやそっとじゃキズが付かない強化ガラスフィルムはくすみもなく、いつまでもクリアな状態を保ってくれる。
しかも3Dタッチに対応までしているというものなら申し分ない。

そこで選んだのがコレ。

鏡面ミラー仕様なうえにゴールドというのがまたなんともいえない。
そして背面もセットなのが嬉しい。
IMG_7151

折角ゴールドのiPhone6sを購入したんだから保護フィルムもゴールドじゃないとな。
ちなみにブルーやシルバーなど他の種類もあるのだが、ここはゴールド一択だった。

それは装着をしてみればわかる。
キレイにゴミを取り除いたら、ホームボタンやカメラ、上下のラインを目印に合わせていっきに貼り付ける。
IMG_2823IMG_2824

で、どうしてゴールドかというと背面のカメラ部分がこのような作りになっているので、色が極端に違うものを取り付けると色の違いが目立ってしまう。
IMG_2825

ただ、若干気になる部分がある。
この前面カメラ部分。
IMG_2830

4箇所の穴があると思うが1つ余計だ。
これは他の機種での流用を考慮してのことだろうか、若干気になる。

 

イヤホンジャックのキャップ

IMG_2832

ここが意外とゴミが溜まるのでふさいでおいた。
ただ、ケースの関係上でどうしてもしっかりと根元まで挿し込むことはできなかった。

アルミ削り出しのイヤホンジャックカバーがケースの素材と違和感なく装着できる。
頭の部分の外径が3.9mmあるのだが、これが0.5mm少なければすっぽりはまったかもしれない。

 

ホームボタンのカバー

IMG_8450

ホームボタンのところが長年使っているとゴールドの塗装がはがれてしまう可能性がある。
なので、ここもカバーを取り付けることにした。

もちろん指紋認証にもちゃんと対応かつゴールド仕様のやつ。
IMG_8451

本来ならこれを取り付けてから強化ガラスフィルムを貼ったほうが楽なのだが、やってしまったものは仕方ないw

なんとか上手く貼り付けることができた。

IMG_2833

最初のうちは違和感があるかもしれないが、使っているうちになじんでくるので心配ない。
指紋認証もしっかり反応するのでばっちりだ。

ちなみにゲームとかを頻繁にするならアンチグレア強化ガラスもおすすめ。

表面がサラサラしているので操作がしやすいし、アンチグレアなので光の反射の心配もない。

きっとデレステ中に光の反射でミスしそうになることも無くなるはずw

 

 
 

こちらもおすすめ


 

-iPhone
-, , ,