iPhone まとめ トラブル解決

iPhoneでアプリが待機中のまま反応しない時の意外と気づかないたった1つの簡単な対処方法

20160721002

iPhoneといったらいろいろなアプリをダウンロードして、自分仕様にカスタマイズするのが楽しみのひとつだ。
うちのiPhoneにもブログ解析系から、画像編集、記事作成、ごにょごょ、などいろんなものを使っている。

ただ、あまりなんでもかんでも頼ってしまうと、思わぬときにとても苦労をする羽目になる。

iPhoneでアプリや音楽をダウンロードしようとしたら、ずっと待機中のままいつになってもダウンロードが完了しないという経験をしたことはないだろうか?
この前たまたまポイントカードのアプリ化をしようと思い、アプリをダウンロードしようとした時に初めてその症状に遭遇した。


スポンサーリンク


 

カードのアプリ化はあまり捗らない

ポイントカードや電子マネーなどいろいろなものがあるが、その中でもnanaco、Ponta、Tカード、Rカード、Suicaの5つはどうしても手放せない。
とはいえ、iPhoneはお財布ケータイには対応していない。
そのせいもあって、ガラケーが手放せなかったのだが、なにげにポイントカード系はアプリ化しているものがあったりする。

Rカードはアプリも存在するが、クレジットカードも利用しているので問題はない。
 
nanacoは先日ヨークベニマルに行ってnanacoカードを作ってきたので、ケースに挿しておけばいい。
 
 

Suicaもl利用時にかざす必要があるので、カード化してケースに挿しておけば問題ないはず。

 

そして先日、休みの日の朝になんとなくポイントカードを何枚も持つのが邪魔だなーと思いつつ、色々と調べていたらPontaカードがアプリ化できるということに気づく。

MyPonta
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料
 

まぁ結果的にあまりアプリ化はできないという結論に達したわけだが、それでも少しでもカードが無くなるのはありがたい。

 

ずっと待機中のまま

それじゃあとアプリをダウロードしようとしたのだが、待機中のまままったくダウンロードが完了する様子がない。
IMG_5113

おかしいなと思い、いくつかの対処法を実施してみた。

 

回線の問題でダウンロードできない

20160721003

まず最初に考えられるのが、3G→4G→WiFiの回線が切り替えになった時だ。
移動などをすると回線が自動で切り替わることがある。

その瞬間に一時的にダウンロードができなくなることがある。

また、回線速度に規制が入ってしまい、激遅になってしまっているということも考えられる。

これらは回線が安定するか、WiFi環境でダウンロードすれば解決できる。

 

ダウンロードが中断されてしまっている

20160721004

ダウンロードが中断されてしまって、そのまま再開されずに待機状態になってしまっている可能性があるかもしれない。

そんな時には、待機中のアプリを削除してもう一度ダウンロードを開始するか、もしくは以下の方法を試す必要がある。

1.設定から一般を選択する。
IMG_5114

2.ストレージとiCloudの使用状況を選択。
IMG_5115

3.ストレージを管理を選択する。
IMG_5116

するとインストールされたアプリが表示されるので、そこから消したいアプリを探し出して削除をする。

あとはもう一度ストアからダウンロードするだけだ。

 

意外と気づかない簡単な対処方法

上記の方法で解決できれば問題ないのだが、何度ダウンロードしなおしてもやっぱり「待機中」になってしまう。
そんな時に意外と気づかないとても簡単な方法で回復できる場合がある。

それは何か。

電源を落として再起動する。

たったこれだけだ。

おもに原因と思われるのは、アプリや音楽を購入した時にToucchIDやパスコードの認証が行われないことで、待機状態のまま先に進まなくなってしまうことが考えられる。
これが発生するのは、長い間電源を落としてなかったりしている時が多い。
なので電源を落として再起動してやることによってこの問題は解決する。

こんな簡単な方法なのに、どうすればいいんだ?といろいろ操作して最終的にギブアップして聞かれたりするのだが、たいていは再起動して終了だw

ちなみ再起動するとまずこのようにiTunesへのサインインの要求がされるので、これを入力してやれば問題は解決だ。
IMG_5118

このように問題なくダウンロードを開始した。
IMG_5120

 

最後に

便利なiPhoneだからどうしても電源を落とすのを忘れてずっと使いがちになる。
電顕を一度落とすと、再起動までの時間を待つのが面倒と感じる人もいるかもしれない。

でも、それは挙動がおかしくなったり、異常な発熱の原因になるので、大事な場面でiPhoneが使えないなんてことになりかねない。

なので、定期的に再起動させてやることも忘れないようにしよう。

 

 

 

こちらもおすすめ


 

 

-iPhone, まとめ, トラブル解決
-,