食レポ

北陸新幹線開業記念、京都小川珈琲飲んでみた

2015/04/14

朝は1杯のコーヒーからスタートする。
そんな優雅な気分を味わうのもいいかなーとか思いつつ、コンビニに寄り道したわけだが。

実際はそんな優雅なもんじゃない(; ・`д・´)

さっさと飲み物買って会社に向かわないと遅刻するww

基本、朝は分刻みでのスケジュールだからたとえ1分でも時間がズレたらやばいわけだ。
それこそ口にパンをくわえて通学路を走る女子校生レベルに(*´∀`*)
***************

そんな分刻みな中でコンビニでゲットした本日の一杯はこれだ!!
北陸新幹線の長野~金沢間の開業記念の「京都 小川珈琲」。
IMG_6322
長野~金沢間を走るW7系の新幹線がパッケージにデザインされた、京都の小川珈琲のカフェオレ。

小川珈琲とは

京都の珈琲職人として、昭和27年(1952年)から、「本物」と「珈琲ごころ」に伝わる、飲んだ人に愛される珈琲を追い続けているお店。

原材料選びから製造、品質管理などの上を目指して日々精進な職人気質が息づいている。

そんな1本である。

さて肝心な味は
程よい苦味があり、珈琲の旨さを邪魔しない程度の甘さのカフェオレ。
140円と値段も手頃だし、カートカンなので缶コーヒーのあの金属臭さや味がしないのもいい。

量も丁度いいしこれは箱買いしといてもいいな。

[rakuten]nakae:10000016[/rakuten]

-食レポ
-, , , ,