激辛ハンター 食レポ

コク旨で意外といける。蒙古タンメン中本の辛味オイルを8個入れてみた

投稿日:2018-03-07 更新日:

激辛好きなら一度は食べたことがある真っ赤なカップ麺、蒙古タンメン中本。

辛さの中の旨さがクセになる旨辛なカップ麺だが、付属の辛味オイルで辛さの調節が可能になっているので、激辛は無理という人にも美味しく(※個人差あり)食べることが可能になっている。

さらなる辛さの高みを目指す人用に期間限定で北極が発売されているのだが、やはり期間限定ゆえに食べたいときに自由に食べるといとう訳にはいかない。
ならばノーマルバージョンの蒙古タンメン中本に付属されている「辛味オイル」を沢山入れれば北極になるんじゃないか?

それどころか北極を超える辛さに到達も可能なんじゃないだろうか?
やってみた。

スポンサーリンク

 

蒙古タンメン中本辛味オイル8個入れ

そんなわけで丁度よく蒙古タンメン中本のカップ麺が8個あったので、今回は辛味オイル8個入れにチャレンジしてみようと思う。

今回使用するのはこれ。

蒙古タンメン中本のカップ麺についてくる辛味オイル。

まずはお湯を入れて待つこと5分。
フタの上で8個の辛味オイルはしっかり温めておく。

 

食べてみた

これがノーマル状態。

このままでも普通にピリッとした辛さが美味い。

ここに辛味オイルを投入。

ノーマルではこんな感じ。

ここに残り7を投入。

完全に表面を覆いつくすほどの大量の辛味オイル。

しっかりかき混ぜると辛味を感じる湯気がたちこめてくる。

一瞬食べることを躊躇させるそのビジュアル。

さっそくひとくち。

意外とあまり辛さに変化は感じられない。
コクがあって後味の甘味もちゃんと感じられる。

真っ赤なオイルが麺にしっかり絡まっているのでやばいかと思ったが、普通に美味しくてなんか期待外れ。笑

そしてお約束の〆のご飯。

スープを含む割合が多いだけに、こっちの方が辛い。
辛味オイル8個分の辛さをしっかりと感じることができる。

まさかのこっちがラスボスだった。

これはご飯がススム。

結論

辛味オイルを沢山投入しても麺自体の辛さはあまり変わらないから、普通に美味しく食べられてしまう。
当然ながらスープ自体には8個分の辛さが凝縮されているので、北極には至らないものの十分その辛さを堪能することができるはず。

やはり北極を買い溜めしておくのが正解かもしれない。笑

※辛さ耐性のない人はこの限りではない

 

 

 

 

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
グルメ/アウトドア/観光スポット/旅/DIY/車/漫画/落書きなど気になったことを自由にダラダラ綴ります。
多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る





こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-激辛ハンター, 食レポ
-

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.