ウォレット 仮想通貨 資産運用

モナコイン(MONA)ウォレットMonacoin coreの使い方

投稿日:

2014年1月1日より日本初の暗号通貨として誕生したモナコイン。
言わずと知れたアスキーアートのモナーをモチーフに作られたコインだ。

旧2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のソフトウェア板にいた「わたなべ氏」によって開発された暗号通貨であり、各ユーザーのPCで実行されるクライアントプログラムによる完全分散型の決済システム。

いわゆる投機目的の通貨ではなく、活発なコミュニティによる普及活動、サービスの開発や実店舗での決済利用の普及などコミュニティ主体による発展を続けている暗号通貨だ。

その趣旨に賛同し、魅力を感じてモナコインを購入したはいいが、取引所にそのまま預けっぱなしにはしていないだろうか?
安全性の観点からもウォレット(財布)などで保管を行っておくべきだ。

今回はそんなモナコインを保管する専用ウォレットの使い方をまとめてみた。

スポンサーリンク

 

モナコインウォレットの入手方法

モナコインウォレットは公式サイトであるMonacoin Projectにて入手することができる。

サイトにアクセスしたら、右上にある「Download」をクリックする。

次に以下から対応したクライアントを選択する。

もし自分のPCが64bit版か32bit版かわからない場合は、スタートボタンを右クリックし、メニュー内のシステムを選択すれば確認可能だ。

monacoin-0.14.2-win64-setup-unsigned.exe(2018年1月28日時点)がダウンロードできた。
※windows64bitの場合

 

セキュリティソフトに削除されてしまう

ちなみにダウンロードするとセキュリティソフトが脅威を検出して削除してしまう場合がある。

ノートンの場合は以下の方法で復元と除外を行うことができる。
右下の「復元」クリック。

次に「はい」をクリックすれば無事ダウンロードしたファイルが復元される。

※自己責任で

もし心配ならオンラインウォレットを使用するといいだろう。

 

インストールを開始する

ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストーラーが起動するので「Next」をクリック。

次にインストールする場所を指定されるので基本的にはデフォルトのままで構わない。

次にスタートメニューに登録するフォルダ名を聞かれるがデフォルトのままでいいだろう。

最後に「Install」をクリックすれば完了。

スタートメニューには2つのメニューが追加されるが、使用するのは「testnet」ではない方を使用する。

 

モナコインウォレットの使い方

さっそくモナコインウォレトットを起動してみよう。

最初に起動した時には、データを保存するためのディレクトリの場所を指定される。

ここではなるべく空き容量に余裕のある場所に保存するといいだろう。
2018年1月28時点で1.8GBを必要としたので、今後データ量が増えるのを考慮して容量に余裕のある場所を選択しよう。

起動したらまずはネットワークとの同期を行う。
進歩状況が100%になるまでしばらくかかるので放置して他のことでもやっていよう。

4年と3週間分のデータで1.8GB、50分(回線環境による)ほどかかった。

右下にチェックがあれば最新の状態になっている証。

 

ウォレットのパスワード設定

ウォレットは銀行口座と同じようなもの。
そこにはすべてのコインが保管されているので、もしもの時のために最初にウォレットにパスワードをかけておくといいだろう。

メニュー「設定」→「ウォレットの暗号化」をクリックすれば設定が可能。

設定をしたら無くさないように保管をしておこう。
テキストにでも保存してUSBメモリにでも保存して、プリントアウトしたもの別に持っておくと安心だ。

 

MONAコインの入金方法

MONAコインを入金する時には「入金」タブをクリックする。

次に「支払をリクエストする」をクリックすると、「QRコード」「URI」「アドレス」が表示される。

表示されたアドレス宛てに取引所などから送金を行えば入金できる。

アドレスを間違えるとセルフGOXしてしまう危険性があるので、取引所から入金をする場合は「アドレスをコピーする」をクリックして貼り付けるといいだろう。

入金が完了すると、「検証待ち」に送金したコインが表示され、しばらくして「利用可能」に表示される。

ちなみに入金をする時には、取引所からの送金時に僅かではあるが手数料が差し引かれるので、全額を送金できないので注意だ。

 

MONAコインの送金方法

MONAコインの送金時には「送金」タブをクリックする。

あとは送金先のアドレスを入力し、送金したい金額を入力し、最後に「送金」をクリックするだけ。

送金にももちろん手数料が必要だ。
トランザクション手数料を増やせば送金スピードは速まるし、減らせばスピードは遅くなるが、ここはデフォルトのままで問題ない。
※送金先で指定の設定がある場合は除く

必ずバックアップを行う

入出金をした時には必ずバックアップを行う。

バックアップは、「ファイル」「ウォレットのバックアップ」から行うことができる。

バックアップは外部ストレージなど、オフラインの場所に保存しておくと安全だ。

 

最後に

ウォレットは安全に仮想通貨を保存するには必要不可欠なもの。
自分は大丈夫だろうと思わずに、もしもの時のためにも取引所に仮想通貨を預けたままにせず、ウォレットに保存するように心がけよう。

もしこれからMONAコインを購入してみようと考えているなら、国内でおすすめの取引所はZaif一択。

 

 

書いてる人
プロフィール


こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ウォレット, 仮想通貨, 資産運用
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.