まとめ 仮想通貨 資産運用

年末の仮想通貨祭りもそろそろ終わり。仮想通貨購入4か月目の投資報告

投稿日:

仮想通貨元年となった2017年もついに終わり。
今年1年は3月9月12月と3度の仮想通貨の暴落があった。

やばいと狼狽売りをした人、チャンスと思い買い増しをした人、静観のガチホな人とさまざまだっただろう。
億り人となり悠々自適な生活を手に入れた人も多い。

特に今月は年末とボーナス時期というのもあり、仮想通貨界隈では値段の乱高下が続いた。

そんな2017年12月、仮想通貨への投資を始めて4か月目となる今回の資産状況の報告の時間がやってきた。
※2017年12月31日時時点

スポンサーリンク

 

仮想通貨の投資状況

基本的なスタンスはガチのホールドでチマチマとコイン積立でビットコインを買い足す方式。
ただ、ボーナス時期というのもあって今後期待の持てるアルトコインやトークンなどに資金を投入してみた。

各保有通貨の今日までの動きはこんな感じだ。

ビットコイン(BTC)

一時255万円まで跳ね上がったビットコインだが、まるでビットコインバブルが弾けたかのように坂道を下るように150万円台まで落ち込んだ。
基幹通貨であるビットコインが下がると他の通貨にまで影響があるので、もうちょっと頑張ってほしいところだ。

 

ネム(XEM)

今月新たに購入したXEM(ネム)。
月初には24円だったが徐々にその価格を上げ始め、現在は100円から110円台を維持している。
他の通貨が下がり始める中で安定した価格を維持しているのは今後に期待がもてる。

 

モナコイン(MONA)

今回新たに購入した国産の仮想通貨であるモナコイン。
ずっと40円台をキープしていたが、徐々に価格を上げ始め12月に入りいきなりの2,300円台突入という急成長を遂げた。

乗り遅れてしまい2,000円台で購入してしまったが、その後一気に急降下をはじめ1,000円をきろうかという価格まで下がってしまった。
タインミングを見計らって買い増しして高値掴みした穴埋めをしたいところだが、500円台まで下がったら考えよう。

 

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインのハードフォークにより派生したビットコインキャッシュ。
とりあえずタダで貰ったしこのまま静観かなと思っていたら、いきなりの45万円に到達しようかという勢いでの高騰からの下り坂という状態。
このまま10万円台まで下がりそうな予感もするが静観。

 

イーサリアム(ETH)

最初にちょっとだけ購入し放置していたイーサリアム。
急激な価格上昇を続けつつ10万円台まで突入するも8万円台に落ち着いた感じ。
今後もこのパターンで底値が上がっていく予感がするだけに、追加購入したいところではあるがひとまずは様子見。

 

ザイフ(Zaif)

Zaif発行のトークン、通称ザフト。
当初0.3円台を停滞していたが、12月に入り徐々に値を上げつつ一気に高騰し初の4円台に到達する。
だがそれもつかの間、急降下するように1.5円台まで下がり月初の価格に戻りつつある。

ひとまず底値が1.5円付近に落ち着いた感もあるので、追加購入してもよさそうだがあまり乗り気ではない。

 

コムサ:ネム(CMS:XEM)

ICOが期待されるCOMSAの発行するトークン。
イーサリアムとネムの2タイプが購入可能で、ネムを新たに購入した。

年末のICOの発表が期待され400円台まで高騰したが、特に動きもないまま期待値が下がり250円にまで下がる。
来年は期待できる要素ばかりなので、トークンとしての値上がりかICOでの儲けを期待して追加購入するチャンスともいえる。

ICOへの投資を考えると10万円単位で追加購入をしたいところだが、いかんせん資金が無いので断念。
来年あたりにあの時買っておけばよかったなとならないことを祈るばかり。笑

 

 

仮想通貨の資産状況

総合するとこんな結果となった。
※2017年12月31日12時現在

  購入額 現在価格  
Zaifトークン 2857.1(3,000円) 4,343円(@1.52) +1,343円
CMS:XEM 280.44460000(104,346円) 72,632円(@258.99) -31,714円
BTC積立 0.01528258(12,000円) 23,550円(@1,541,000) +11,550円
BTC 0.01298552(3,070円) 20,010円(@1,541,000) +16,940円
XEM 1813(104,254円) 193,588円(@106.7776) +89,334円
BCH 0.00998500(0円) 2,753円(@275,695) +2,753円
ETH 0.1(2,427円) 8,179円(@81,794) +5,752円
MONA 4.7(9,843円) 4,839円(@1,029.63) -5,004円
トータル 購入費用238,940円 総資産329,894円 +90,954円

購入にかかった費用がトータル238,940円で、現在の価格で計算すると総資産329,894円となり、およそ1.4倍という結果になった。

収益推移

12月 +90,954円
11月 +44,779円
10月 +7550円

順調に収益総額が増加している。
安価なうちに仕込んだXEMの貢献度がハンパないが、他の通貨が足を引っ張る状況となっているのでいつまで続くかは不明だ。

来年はXEMとCMSあたりがもしかしたら10倍くらいになるんじゃないかと期待をしているのだが仮想通貨だけにまったく油断はできない。

 

最後に

今年は仮想通貨元年というだけにとても盛り上がる1年だった。
半年ぐらい様子見をしてから購入を開始したが、どうしてすぐに行動しなかったのかと今更ながら悔やまれる。

それでも比較的早期の段階で仕込めたものもあったのでよかったとしよう。

来年はICOも始まる予定なので収益を加速させたい。
※くれぐれも仮想通貨の売買は自己責任で

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

仮想通貨が激アツでやばい。物は試しと余剰資金で仮想通貨を買ってみた

現実には存在しない通貨である仮想通貨。 数ある仮想通貨のなかでもメジャーなところでビットコインなんかは聞いたことがあるだろう。 通貨といえば国が発行するのが普通だけど、仮想通貨は国が発行したものではな ...

続きを見る

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-まとめ, 仮想通貨, 資産運用
-

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.