アウトドア 装備品

そろそろ春商戦だし冬のアウトドアに向けてシーズンオフの冬服を調達してきた

投稿日:2016-02-14 更新日:

IMG_2550今回の冬キャンプでありあわせの服で防寒対策をしてみたものの、どうも行動に支障がでてしまった。
やはりアウトドア装備として揃えるなら、重ね着は基本だろう。

とはいえ、厚手の服を何枚を重ね着しては、また行動に支障がでるのは間違いない。
ここは薄手で温かい装備を調達しなくてはいなけいのではないだろうか。

スポンサーリンク

 

だからといってアウトドアメーカーの装備を調達するのは、今後冬キャンプをどれくらい開催するかわからないのでコスト的にあまりよろしくない。
本当ならこんなのとかあった最高。

買えない金額ではないが、やっぱり安く済ませられるならそれに越したことはない。
ということで、世間は春物商戦の真っ只中の今ならシーズンオフの冬装備が割引価格で手に入るはず!!

ということでやってきたのばスポーツデポ。
2割引き、3割引きのものは色々あるが、どうもいまいちこれだ!というものがない。

そんな時に見つけたのがこれ。
IMG_2548IGNIO(イグニオ)のウォーマーパンツ。

iHEAT機能という汗の水分で発熱するというものと、中綿仕様でとても暖かい。
販売価格4,999円のところシーズンオフ価格で2,499円で手に入れることができた。

寝る時にこれに履き替えたら快適に過ごせるはず。

そして他にめぼしいものが見つからなかったのでお隣のユニクロへ。
ここで狙うのはもちろんヒートテックとダウンだ。

まずはこれ。
IMG_2541ヒートテックのエクストラウォームシリーズ。
極暖ってやつだ。
それのタイツ(990円)とクルーネックTシャツ(990円)をゲットした。
シーズン中だったら1,280円くらいはした気がするのでちょっと得した。

もう一つはウルトラライトダウンコンパクトジャケット(4,990円)。
IMG_2544アウターに干渉しない襟なしタイプは女性物しか販売されていないので、女性物のXLサイズを購入した。
どうせ中にしか着ないし色とか女性物だとかそんなのは関係ない。

そしてWILD-1で先日調達したマイクロフリース(4,212円)。
IMG_2555これも15,000円くらいのアウトドアメーカー物が欲しかったが、重ね着すればきっと性能の差は気にはならないだろう。
実際、この前の冬キャンプではかなり暖かく過ごすことができた。

まぁ焚火とか火を扱う時には上に何かを着なくてはいけないわけだが。
それは高品質なものでもかわらないはず。
ていうか、アウトドア向けの高品質装備はフリースとか火に弱いものばかりで困る。

で、一番重要なそのフリースの上に着るアウターだが、そこは数年前に購入してもう着ていないものがまさにうってつけだった。

それがこれ。
IMG_2550たぶん合皮だろうけど、これなら火の粉がとんでもまったく問題ない。

そんなわけで今回の装備にかかった費用はトータルで14,000円ほど。
結構コストダウンに成功したんじゃない?

あとはパンツが欲しいところだが、それはさすがに安いのではいまいち使い勝手が悪そうだったのでこれを狙っている。

グリップスワニーのワークパンツ2.
でも品切れというね。

ワークパンツはオールシーズン使えるから花粉の季節が終わるまでには調達したいところだな。

これから冬用アウトドア装備を狙っているなら量販店のシーズンオフを探してみるのもアリ!!

 

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-アウトドア, 装備品
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.