食レポ 駄菓子

まるで出土した埋蔵金?ハッピーターンのスパイシーショコラ味を食べてみた

亀田製菓の人気のお菓子といったらハッピーターン。
あの表面の甘い粉だけ舐めとったことが誰でも一度はあるであろうハッピーターン。

幸せが(ハッピー)戻ってくるように(ターン)という願いを込めて命名されたハッピーターンにこのたび新フレーバーが発売開始となった。
セブンイレブン限定のチョコレートパーティーと題した期間限定発売の、その名もハッピーターン スパイシーショコラ味。

バレンタインシーズンに向けての新商品だったのだろう、バレンタインチョコの売れ残りの棚に並んで寂しく置かれていたので買ってみた。


スポンサーリンク


 

どうやらチョコパウダーでコーディングされたものに唐辛子の辛さが加えられた商品のようだ。

なんとなくどこかで似たような商品を見た気がするが、たしかそんなに悪くはなかった印象だった気がするので今回も期待できそうだ。

さっそく開封してみるとこの出土感w

まるで土の中らか出土した徳川埋蔵金か、ウッドチップかと見間違えそうなその衝撃的なビジュアル。
どうしてこうなった感が否めないが、さっそくひとつ食べてみることにした。

甘味のあるハッピーパウダーの甘味にビター感のあるココアの風味が意外とマッチしている。
そして後からくるピリッとした辛さが意外とガッツリ効いてくる。

よく見てみればココアパウダーでコーティングされた上にさらに唐辛子がまぶされているのがわかる。
てっきり唐辛子風味が付いている程度なのかと思っていたので納得の辛さだ。

これが意外と悪くない。
期間限定なのでもしかしたらもうそろそろ販売終了しているかもしれないが、見かけたら是非一度試してみてほしい。

ハッピーターン スパイシーショコラ味
内容量 32g
エネルギー 149kcal
タンパク質 1.8g
脂質 4.8g
炭水化物 24.6g
ナトリウム 56mg
食塩相当量 0.14g

 

 

-食レポ, 駄菓子
-, ,