カップ麺 食レポ

【カップ麺】一平ちゃん夜店の焼きそばショートケーキ味が想像以上にやばかった

img_0023

明星が発売している一平ちゃん夜店の焼きそばシリーズに衝撃的な新商品が登場した。
その名も一平ちゃん夜店の焼きそばショートケーキ味。

発売前から話題になっていた商品がついに2016年12月5日に発売となった。
この師走にとんでもないものをぶっこんできた明星だが、一平ちゃんの「いっぺん食べたら、やめられない。」という言葉どおりにハマる人が続出となるほどの味に仕上がっているのだろうか?


スポンサーリンク


さっそくゲットしてみようと思ったのだが、これがスーパーにもセブンやローソンにすら置かれていない。
困った時にはファミマに行けという家訓に従い、ファミマに立ち寄ってみるとあった!!
新商品なのにカップ麺の棚の一番下に申し訳なさそうに置かれたカラフルな物体。

もうこのパッケージじゃなかったら気づかないところだったw
img_0023

絶対売れ残るから仕入れたくないなー感満載ではあったが、探している人のためにも5個ほどしかない商品を買い占めたりせず1個だけゲットしてきた、この優しさプライスレス。

さっそく開封してみると、麺自体はいたって普通の焼きそばのようで、砂糖かコーティングされて甘くなっていたりはしていないようだ。
やはり味の決め手となるのはこれだろう。
img_0026

あとのせかやくのこの禍々しい姿。
img_0027

赤いものはいちごを加工したもの、白いのがヨーグルト風味キューブのコロコロぐると、そしてカラフルな彩りシュガーからスイーツしか想像できない。
そして特製マヨはまさかのバニラ風味だ。

もうこの後の結末が想像できるw

気を取り直してさっそくお湯を入れて3分。
ここまでは普通だ、ここに普通に付属のソースをかければ普通の焼きそばのはずだ。
img_0029

そんなはずはなかった。
img_0030

麺の白さを穢さない薄めなソースからは、バニラのような甘い香りがただよう。
まさかと思いソースをなめてみたら甘じょっばいとてもフルーティーな味になっていた。

でもまだ大丈夫だ、ここまでなら食べられない味ではない。
むしろこの甘じょっばい感じがいい。

ここにあとのせかやくと特製マヨをトッピングした瞬間に一平ちゃんが牙をむいて襲い掛かってきた。
img_0032

img_0034

湯気とともにただようバニラの風味と甘ずっぱい香り。
焼きそばから香るにおいとは想像だにしない衝撃。

さっそく意を決してひとくち。
img_0035

口の中に広がる練乳のような特製マヨの甘味、そしてバニラの豊潤な香り。
サクサクとした砂糖菓子の食感のインパクトとともに増す甘さ。

そしてソースの酸味が加わることでフルーティー感が増幅する。

ここはあえて一言だけ言わせてもらいたい。
「まずい!!」と。

この年末にホントとんでもないやつをぶっこんできた明星さんには脱帽だw

詳細
内容量 110g
エネルギー 500kcal
炭水化物 63g(ほぼ糖質?)

挑戦したいけど、どこにも売っていなという人は近所のファミマを覗いてみると売られているかもしれないのでチェックしてみてほしい。
ただし、もったいないのでちゃんと完食するつもりで購入することを忘れずに!!
くれぐれも言っておくが本当に不味い。
※このあとスタッフが美味しくいただきました。

 

 

-カップ麺, 食レポ
-,