買ってみた

意外とカッコイイ!コカコーラのスリムボトルが発売開始

投稿日:

2015072601出典:コカコーラ

2015年の5月8日で100回目の誕生日を迎えたコカコーラ。

コカコーラといえば、あのコンツアーボトルのくびれた曲線が特徴的だが、そのボトルが誕生してから100周年となることを記念して、今年は色々なイベントやキャンペーンが開催されている。

 

コカ・コーラスリムボトル

そして、先日7月20日にコンツアーボトルのくびれた曲線を引き継いだアルミニウム製のコカコーラが発売開始された。
2015072602アルミニウム製なので体感的にも冷たさを感じるので、キンキンに冷えたコーラを飲んでいる気分になれる。

そしてこの日本ではなかなか見かけない、くびれのある加工のされたアルミニウム缶というだけでも珍しい。

そしてこのスリムボトルは「コカ・コーラ」と「コカ・コーラゼロ」の2種類があり、店舗で見た感じではゼロの売れ行きが特に好調なようで、冷蔵棚の在庫にも随分と偏りがあった。

ちなみにこのスリムボトルは250ml入りで125円(税別)で販売されている。

そしてコンビニではキャンペーンを開催している。

 

オリジナルクーラーバッグプレゼント

IMG_9686スリムボトルを6本購入するとオリジリナルクーラーバッグがもらえるらしい。
しかもこのクーラーボトルは赤と黒の2タイプがあり、きっと黒を求める人が多くてゼロだけが在庫がなくなる勢いで減っているのかもしれない。

ちなみに好きな色が選べるのでどちらを購入しても構わない。
そしてこのクーラーバッグは数量限定なので早いもの勝ち!!

セブンでは見かけなかったが、ファミマにはまだまだクーラーバッグの在庫が沢山あったのでねらい目かもしれない。

とはいえ、普通の500mlのコカコーラと殆ど変わらない値段で容量半分というのはいささかもったいない気もする。
これでクーラーバッグ2種類とも手に入れるとなると1,500円+税もかかってしまうからちょっと考えるよな。

 

買ってみた

IMG_9688まぁお祭りみたいなもんだしw

で、これがそのクーラーバッグ。
2015072603サイズ H250×w160×D170mm。
素材 アルミ、ポリエチレン、ポリエステル、ポリプロピレン

ちゃんと蓋はチャックで閉められる機構になっている。
内部は防水加工は施していないので水や氷をそのまま入れると漏れるので注意。

スリムボトルなら9本まで入れることが可能。
IMG_9691500mlボトルだと5本が限界。

試しに室内でクーラーバッグに入れて放置してみたが、6時間ほど経過しても若干冷たさは残っていた。

上部に保冷剤を入れるスペースがあるので、保冷効果はそれなりには期待できそう。
とはいえ、500mlのペットボトルだと高さがピッタリになるのでそうもいかないが。

気になる人はコンビニにダッシュ!!

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-買ってみた
-, , , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.