装備品 買ってみた

求めていたものを発見した時の達成感!!カバンにジャストなバッグインバッグを買ってみた

カバンの中を整理するにはバッグインバッグはかかせない。
でもなかなか思い通りのものって見つからないものだ。

いくつかのバッグインバッグを所持しているが、やはりカバンが代わるとバッグインバッグもそれに合わせて新しいものが必要になってくる。
汎用的なものを買えば済むんだろうけど、どうせならそのカバンとの相性がよさそうなデザインのものを揃えたい。

いいものないかなーとネットショップを徘徊すること2時間。
まさにこれだ!!というものに出会うことができた。

このベストなアイテムを発見した時の達成感ってやつはハンパない。


スポンサーリンク


これが今回ゲットした兵庫県豊岡市のカバンやジュラルミンケースを製造している平野で作られたバッグインバッグだ。

合皮ながら作りはそこそこいい感じだ。
柔らかい素材なので、使用しない時には筒状に丸めて紐などで縛っておくととてもコンパクトにカバンに収まるというのもなかなかいい感じ。
まぁそういう機会は少なそうだがw

横34cm×縦24cm×幅1cmと程よいサイズで230Gと軽量なのもいい。
薄マチで場所もとらないし、A4サイズのタブレットまで収納可能。

中は中央に仕切りがあり、仕切りはファスナーが付いた収納、そして仕切り自体にポケットもついている。

収納式の取手が付いているので、外に出してクラッチバックとして使うことも可能。

そういった使い方をするつもりがない場合は結構邪魔なので切り取ってしまおう。
どうせなら脱着可能にしてほしかったところだ。

さっそくカバンに入れてみた。

思っていた以上にジャストサイズだった。
中身を入れるとこんな感じ。

ケーブル類は今のままだと邪魔になるので、100円ショップで手に入る合皮のペンケースあたりを流用すればスマートになるだろう。
中央のポケットには名刺入れが取り出しやすく収まった。
財布やカードケースなどは中央のチャック付きのところに入れればセキュリティー的にもバッチリだw

バッグインバッグを中央にして、片側にノートPCもう片側には雑多なものを入れるとよさそうだ。

 

 

 

-装備品, 買ってみた
-,