装備品

閏年の閏日に春財布を買うとただでさえ縁起がよい春財布が最強になるらしい

2016/11/23

20160229011月から3月の節句の日までに購入する財布のことを「春財布」といい、お金がいっぱい貯まって「はるさいふ」になる演技のよいものらしい。

そんな記事をらいふ氏のブログで見かけた。

どうやら縁起のよい春財布に2月29日という4年に一度しかない閏日(財布が潤う)、そして縁起がよいとされるヘビ(巳の日)が重なったことで、3重に縁起がよく金運UPをねらっうには絶好の日となった。

ちょうどそろそろ長財布とかを欲しいなと思っていたので、これを機に新しい財布を調達することにした。


スポンサーリンク


 

どんな財布にするか悩む

なにせこんな縁起のよう日はなかなかないので、ずっと長く持つ財布となる。
となれば、下手な財布は選べない。

とはいえ、3年が限度というから、3年後に新しい財布をまた購入して、今回購入した財布をまた使いたい場合は3年間寝かさないといけないらしい。

そこでまず候補に挙げたのがシックで大人な財布。

こういった上質な財布というのも一度は手にしてみたい。
でも、こんな財布を持っているのに、中に入っているのが数千円とかだったら恥ずかしいだろうなw

そしてもうひとつの候補はいままでどおりにレッドムーンをチョイス。
この財布あたりが狙い目。

これのコードバンあたりがカッコイイ。

ちなみに今使ってる財布は前に書いた記事でみることができる。

関連記事:財布がメンテから戻ってきた。驚きの艶感とか

ところがだ、これがまた予想以上にいいお値段。
まぁレッドムーン製は高いのはわかっていたが、財布を買ったら財布にいれるものがなくなりましたテヘペロというのも寂しい。

なので、ちょっとプライスダウンをはかってみた。
前記のものは加工にいくつもの工程を経て作れられた「オリジナルレザー」で、こっちはドラムなめしを施した「ドラムレザー」なので値段が半額くらいに収まる。

とはいえ、どちらも天然皮革なので質は問題ないし、経年劣化も楽しむことができる。

そんなわけでこの財布を最強の春財布とした。
これで3年したら高いほうを購入できるくらいお金があるはずだw

そしたら2つの財布を3年周期で使い分ければ完璧!!

あとは到着を待つばかりだ。

 

-装備品
-, , ,