読み物

辛いものを食べた時にもっとも気をつけないといけないたった一つのこと

2015/11/16

2015111004

寒い季節には唐辛子を使った辛い料理がとてもおいしく感じる。
鍋なんかに唐辛子パウダーなんか入れたら最高だろう。

結論から先に言わせてもらえば、なんかポカポカするぞということだ。

このブログでも最近は辛いラーメンの登場率も上がっているので、明日は辛いラーメンにしようかなんて考えている人も1人や2人は必ずいるはずだ。

唐辛子に含まれるカプサイシンの効果で身体がポカポカ、発汗作用でダイエット効果もあって秋冬の屋内に篭りがちになる季節にはとてもありがたい。

でも、いくら身体が温まるからとか、ダイエットになるからと大量に摂取したりする場合には気をつけないといけないことがある。

2015111005辛いのは平気だからと激辛とか鬼辛なんてものを口にするかもしれないが、それが出てくる場所は辛いのが平気とは限らない!!!

考えてみてほしい、辛いものはキズなんかがあるととてもしみる。
それがとある場所から出てきたときに、ちょっと強く摩擦を与えたりしようものならいっきにとある部分に熱を感じるはずだ。

カプサイシンというやつは最後までその力を温存しつづけているので、気をつけないと時間差でその洗礼を受けることになりかねない。

調子に乗って激辛食品とかを食べるのはいいが、後のことを考えてから口にしてほしい。

そんなどこかがとてもポカポカしながら記事を書いてみた。

 

-読み物
-, ,