装備品 買ってみた

オシャレ装備はアウトドアに不向き。アウトドア向きなベルトを買ってみた

IMG_2566用途を考えずにおしゃれ用のベルトでアウトドアな遊びをやっていたら、ベルトの一部が変な風に曲がってしまった。

やはりアウトドアをやっていると汗をかいたり、立ったり座ったり、場合によっては山を登ったりとかハードな使用になってしまう。

それだけでなく、たとえばカラビナで何かをひっかれたりとかそんな使い方も出てくるからベルトに負荷がかかってしまう。

そんなわけで、いい加減にアウトドア用にベルトを新調することにした。
とはいうものの、なかなか良さそうなものは見つからない。
あまり適当なものを選んだばっかりに、バックルから外れてしまったなんてことになっては目も当てられない。

何か無いかなーと探していたら発見したのがこれ。

パタゴニア フリクション・ベルト

パタゴニアのフリクションベルトだ。
6種類ほどあるカラーバリエーションからチョイスしたのは「FTAB」。
IMG_2568サイズも
・Sサイズ 幅3cm×長さ108cm
・Mサイズ 幅3cm×長さ128cm

とあったが、さすがに128cmは長すぎるのでSサイズにしてみた。
ちなみに、ポリエステル・ウェビング製なので長かったら丁度良いサイズにカットして、火であぶっておいてやれば問題はない。

そしてこのバックル部分。
IMG_2569アルミ製のバックルは、ベルトをギザギザの歯で挟むタイプではなく、ベルト自体が縫製されているので、重さに耐えられなくて外れてしまうという心配も無い。
そして、腐食防止のアノダイズド加工が施されているのでハードな使用にも安心。

しかもアルミ製なので軽量というのも良い。

そしてベルトの先端は解れないように溶かして加工してある。
IMG_2570

ベルトの装着方法

ベルトの装着もとても簡単。

まずバックルの右側にベルトを通す。
IMG_2571続いて、左側にベルトを通す。
IMG_2573あとは引っ張るだけでもうびくともしない。
IMG_2574取り付け取り外しはとても簡単だけど、一度締めたらびくともしない。
薪とかを束ねるのに使ったりもできる。

これで気兼ねなく、カメラとかペットボトルを引っ掛けられるな。

-装備品, 買ってみた
-, , ,