Explorers コミケネタ 絵日記

コミケとかブース取れたら最初に立ちはだかるものはなんだろう

2015/02/03

コミケといえば、毎年夏と冬に開催される一大イベントだが。
一般として参加する人にとっても、効率よくブースを回るための準備だったり、資金や装備調達、体調管理といった準備は必要だと思う。

そしてサークル参加をする者にとっては、ブースが取れた=最初に立ちはだかる試練という構図が成り立つ。
ブースを落とさないためにも、期日までに原稿を完成させなくてはいけない。

とはいえ、サークルの申込をしているなら、早いうちから原稿に取り掛かればいいんじゃないか?
とか思いがちだが、だいたいギリギリでの進行がほとんど。
なぜなのか?

それはコミケというイベントに魔物が棲んでいるから?
はたまた、それが昔からのお約束?

当然ながらすべてのサークルがそんなではない。
もちろん余裕をもって作成しているサークルもあると思う。

特にうちらみたいな性格の人間が集まっているのだから、ギリギリまで作業が終るわけがない。
というか余裕ぶっこいてやらないだけだが(´・ω・`)

ちなみにこの原稿作成に関しては、製作メンバーとして参加していないので、ちょーよゆー!

それでは、その原稿作成で修羅場っている様をネタにした今回の漫画、
初のPCで作成した漫画をご覧頂きたい。

manga3-01
manga3-02
manga3-03
manga3-04
いかがだったろうか?

一般人には知りえない、華やかなコミケの裏側で、こんな戦いが常に繰り広げられているのである。

これからコミケにサークル参加を考えている人は、余裕をもって原稿作成を行ってもらいたい。
たとえ、ブースが落ちて作品の鮮度が落ちてしまってもそれはそれ。

それではまた次回。

-Explorers, コミケネタ, 絵日記
-, ,