Explorers 旅のおもひで

あてのない旅 その2

2014/12/29

それから車を走らせること30分。
宇都宮をやっと抜けようかというところまで来ていた。

それにしても宇都宮郊外だとホント何もないな。
IMG_3476
IMG_3477
隊長「コンビニすらないな。っていうか峠みたいだぜ」
縫製「何度か坂上がったから標高も上がってるんじゃね?」
隊長「6000mくらいは上がったな」
縫製「もうちょっと低いかもしれん」

と、そんな意味不明なことを申しており

縫製「ていうか大型ホームセンターまだ?」
隊長「さくら市に入ったからもう少ししたら、4号沿いにあるぜ?」
縫製「めちゃくちゃでかいん」
隊長「めちゃくちゃでかいぜ!ほら見えてきた。」
縫製「ヨークベニマルか、ってでかくないじゃん!」
隊長「めちゃくちゃでかいじゃん。駐車場めちゃくちゃ停められるぜ」
駐車場には406台も停められるとというとても大きなお店だ!

縫製「もっとネズミの国なみの大きさかと思ったぜ。こんな田舎なんだから土地一杯あんだしさ」
隊長「うちらみたいな都会からしたら小さいかもしれないが、田舎からしたら巨大ショッピングセンターだぜ?」
縫製「田舎目線かよ!!がっかりだわー。ねずみが工具の使い方教えてくれたりするアトラクションとか期待してたのに。」

そんなこんなで、山の合間を何度も抜け、
途中突然拓けた場所には工業団地があり、夜勤の出勤と思われる人々がちらほら歩いていた。
もしくは、同じ作業着風ズボンを履いて旅行に行く会かなんかの集団。

さらに30分ほど走らせると、やっと目的地の「作久山」という表示が出てきた。
IMG_3478
隊長「まだ12kmもあるぜ」
縫製「もう暗くなってきたな。本当なら帰り道くらいなのに、まだ着いてないっていう」

IMG_3483
ここからも、山越え的な道・・・・とは言っても軽いカーブや坂が何度かある程度で、峠的な感じではないいけど。

それでも、もう完全に田舎といって感じで、とてもお店とかあるような風には思えなくなってくる。
もしかして、いきなり拓けてビルとかあったりするのか!?

そんなことはなく、さらに山道を10分ほど走るとファミマがあったので、とりあえずショコラ・オレタイム。
ていうかこんな場所で、お店やっていけるの?というくらいに回りに何もない。
そのわりに車が結構停まっているから不思議。
やっぱこの近くに街でもあるのだろうか?

IMG_3484
隊長「やっぱカフェオレだわ」
縫製「なんだよ、オレだけショコラオレかよ」
隊長「しかし、山と田んぼしかなねーな。」
縫製「まぁ、ずっと運転して疲れたしちょっとタバコ休憩だわ」
隊長「運転してるのオレサマだがなっ」

しばし急速からの、まだまだつづく!

-Explorers, 旅のおもひで
-, ,