旅のおもひで 行ってみた 食べてみた 食レポ

海水浴in九十九里

2014/09/29

今日は会社の同僚達と恒例の海水浴。
思えば人数も増えたなー
第一回大洗は二人→第二回大洗は三人→第三回大洗は五人→第四回九十九里は四人→そして今回は五人。
当然だが男のみである!!
その方が気楽でいいのである!!
そして前回から運転する代わりに飯代もろもろおごりというおいしい海水浴。

そんな訳で4時半になり携帯の呼び出しで目を覚ます。
もう迎え来てるらしいので急いで準備をして合流。
今回初参加の新入社員と二人で迎えに来ていた。
ということで残り二人を迎えに行き出発。

ていうか空はどんよりなんだが(-_-;)

ひとまず近くにコンビニでおにぎりや水、アルコール類、つまみ多数を購入。
もちろんおごりなので適当にカゴに投入な隊長さん。

そんな訳で前回から恒例となった宴会が始まる。
当然だが運転してるからアルコールは呑めないので水飲みながらつまみパクつき一路千葉方面へ。
酔っ払い達はあまりあてにならないのですでにスタートからカーナビでドライブである。

ていうかスタートからレアな裏道ばかり選ぶカーナビだなーと思っていたが、さすがに途中から主要道路ばかり選ぶようになった。
さすがに日曜だけあり道は空いているので良かった。
ta670
ていうかいまだに曇り・・・ていうか激しく雨降ってるは気のせいだろうか(-_-)
いつもなんだかんだ言って晴れるから今日も平気に違いない!!

そんなこんなで九十九里まで2時間半ほどで到着。
ta671
空は明るくはなってきたが未だ小雨が降っている。
そして今回は、この前帰りに昼飯を食ったお店のある近くの砂浜で海水浴になる。

さすがに中央の大網白里海水浴場と違い活気が無いのは否めないな。
bayFMのONAIRされてないらしい。
ていうか海岸、人いなっ!!
ta672
ta673
がらーんとした海岸見るのも久しぶりだなー

しばらく雨も降ってるし、酔っ払いは寝ていたので車で休憩。
ta674
なんかでかいおにぎりあったから小腹も空いたしいただきもす。
ta675
ていうかでかいなー
しかし車を運転すると腹が減るオレ様にはこんな量はたやすいことなのである!!

そんなこんなで9時になると雨も止み、わずかに雲に切れ目が見え始めたことだし、装備チェンジして砂浜へ。
他にも海水浴客がちらほら見えてはいるが、さすがにまだ砂浜はこんな感じであった。
ta676

さすがに大洗の濁った海水と違い、こっちは透けてて綺麗だな。
しかも砂浜ちょっと掘っただけでハマグリの子供がどっさりと出てくる。
ていうか多すぎてきもっ(-_-)

海水はちょっと冷たかったが、サッカーで遊んで暑くなった身体には丁度いい・・・はずはなかった(-_-)
そんな冷たい海、そしてかなりの引きで浅瀬にまで深い場所ができてしまったりしているスリリングな海を体験しつつ。
今日は沖に行くと帰れなくなるから注意と何度も放送されているなか沖の方で暴れる一行であった。

結局、太陽は拝めなかったがもう13時だし撤収して昼飯ということになる。
ていうか曇ってたのによく見てみると日焼けしてるなー
夏の太陽を甘く見ていた(-_-)

そんな訳で前回も食べた「向島」へ徒歩1分で到着。
ta677
ちなみにお店は「このあたり」
そして砂浜は「このあたり」

早速全員生ビールやら酒を注文するなか、烏龍茶な隊長さん。
やっぱ海といったらさしみである。
ta678
いわしの刺身に生姜とにんにくがマッチしてまいうー

そしてここに来たらこれ!!
焼きハマグリとアジの網焼き。
ta680
焼きハマグリうますぎ!!
貝が開いたら専用の醤油タレを注いで汁ごと食べるとたまらん!!
ta681
そしてアジも普段はめったに食べないが、さすが現地だけありうますぎる!!
独特の苦味と醤油の香ばしさが絶妙だ!

そしてやって来た、前回あまりのうまさでトリコになった一枚530円のホタテ焼き!!
ta682
ta683
これがバターと汁、醤油の三位一体となったそれはまさにほっぺたが落ちるってやつである!!!!
ほーらもう行きたくてたまらなくなったに違いない(-。-)y-~

そして再び焼きハマグリ1kgを注文して、〆の飯。
前回食べたエビフライ定食(1750円するが)がうまかったので注文。
他の人が頼んでいたかに味噌汁も激しくうまそうだったなー
ta684

そして待ちに待ったエビフライ定食(1750円)の到着!!
ta685
これがエビはプリプリで歯ごたえも抜群で、タルタルソースで食べるとさらにウマさ倍増計画中である!!
海鮮丼ももらって食べたがウニがトロトロまいうー
さすがに腹が一杯になったが、とにかくうまいので完食!!!

ということで五名で20150円也。
でも四人で割り勘なので一銭も出していないのであった(-。-)y-~

そんなわけで当然ながらみんなは爆睡モードに突入するなか、カーナビ見ながら帰っていると、お祭りみこしが練り歩いてるらしく広範囲が通行止めで困ったりしつつもなんとか突破。

ta686
途中激しく睡魔に襲われてコンビニで休憩したりしつつ、4時間ほどで栃木県付近まで到着することができた。
その帰りに古河にあるラーメン屋で夕飯を食べていくということになり立ち寄ったのが「陳麻家」である。

ここは四川風の味付けの坦々麺と陳麻飯と呼ばれるご飯の上に麻房豆腐が乗せられたものが人気らしい。
もちろんどれも辛い!!
しかしただの辛さではなく癖になるくらいうまいらしい。

ということで早速、坦々麺と陳麻飯のハーフセット(二品とも半分くらいの手頃な量)を注文・・・・ていうかみんな同じの頼んでたからあまり腹減ってなかったのか!?

そして到着!!
(画像取り忘れた・・こんなの)
ta688
ta687
一口食べてみると・・・・からっ!!
しかし二口、三口と食べてるうちに辛さにも慣れ、そのうまさがわかるようになってきた。
そして隣を見るとおかしな位に汗をかいていた。
これ食ったら汗出まくると言っていたが、まったく出なかったな(-_-)
やっぱハーフじゃだめなのか。

うーむこれは是非また来なくてはいけないなー
と思いつつ帰路に着くのであった。

焼はまぐり 浜茶屋「向島」
住所 千葉県山武郡九十九里町不動堂450

TEL 0475-76-6237

営業時間 平日:9:30~19:30 (ラストオーダー19時)
     休日9:30~19:30 (ラストオーダー19時)

定休日 金曜日(夏季、祝祭日は営業)

陳麻家

-旅のおもひで, 行ってみた, 食べてみた, 食レポ
-, , ,