FF11 オフ会 旅のおもひで

遠征オフ会 in 千葉 その⑤

2014/09/30

ということで無事、メシも18時あたりに準備してもらえることになった。
えべ氏が餓死しなくて良かったナ

くろべぇ氏「風呂貸切ですから今のうちに行って来た方がいいですよ」
えべ氏「どこー?」
隊長「階段下りて右行った突き当りの左の所」
くろべぇ氏「正面は女湯の時間ですから間違えないで下さい。」
隊長「女湯って看板あったなー、さっき中から女の人の越え聞こえててなんかドキドキした・・・・いろんな意味で(-_-)」
えべ氏「入ってくるかな」
くろべぇ氏「左側ですからね。間違えないで下さい」
そんな訳で風呂嫌いなえべ氏は「からすの行水」をしに行った。

しばらく部屋でくつろいでいるとえべ氏が帰ってきて・・・・
えべ氏「鍵閉めて入ってたら、旅館のにーちゃんに開けられてびっくりしたよ」
くろべぇ氏「え?」
g026
えべ氏「ここ女湯貸切ですよって言われて、女の人に笑われたよ。おばちゃんだけど」
くろべぇ氏「そんなわけないっすよ!まだ貸切の時間ですよ?」
隊長「裸でいたらガラーって」
えべ氏「着替え終わって帰るかーってとこだったから」
くろべぇ氏「おかしいっすねー?場所間違えてないっすよね?」
えべ氏「右曲がって突き当たりのとこでいいんだよね?」
くろべぇ氏「そこの左側っすね」
えべ氏「うん」
隊長「左じゃなくて正面に入ってたり」
えべ氏「うん・・・うん!?間違えた」
くろべぇ氏「うはっ」
隊長「人が入ってたらやばかったなー(-_-)」
↓みたいなー
g027

そんなことを話していると「トントン」と仲居のおばさんの入り口を叩く音がする。
えべ氏「おっ来た」
仲居さん「失礼します」
しかし来たのはおばさんでは無く、かわいい女の子だった。
g028
仲居さん「それじゃお夕食の準備をしますね」
くろべぇ氏「はい」
えべ氏「お願いします」

着々と並べられてく料理達。
こんなんなった。
ta850
お品書きはこれ↓
ta851
まだまだ色々と来るらしいので早速並べて貰った酒でかんぱーい
ta852

食べてる間も順番に料理を持ってきてくれたり、お酒とか頼むとテキパキと動いてくれる仲居さん。
えべ氏「仲居さんは社員?」
仲居さん「いいえ、バイトですよ」
くろべぇ氏「そうなん?」
g029
仲居さん「欲しい服あるんでバイトしてるんです」
えべ氏「偉いねー」
とそんな話しをしつつアワビに火を付けてくれた。
アワビでかいなー↓
ta853
これが標準装備だからすごい!!

早く食べたくてクロックアップな隊長さん。
ta854
このカブとかもまいうー
ta859

しばらくして
えべ氏「仲居さん、酒注文お願い」
仲居さん「はい、どうぞー」
えべ氏「生ふたつ、隊長は?」
隊長「それじゃこの自家製の梅酒! なんかうまそうなんだよな」
仲居さん「アハハ」
えべ氏「仲居さん、このあたりにコンビニとかあるの?」
仲居さん「はい、10分くらい歩いた所にありますよー」
くろべぇ氏「うはっ」
えべ氏「原付とか貸してよ(笑)」
仲居さん「わたし、この近くに住んでるんですよ」
えべ氏「なんだー借りてコンビニ行こうと思ったのにな」
仲居さん「アハハ、歩きだとちょっと遠いですね」
とそんな話をしているとアワビキター!!!
ta855
やばっこれはうますぎる!!
ta858
程良い食感とバター(だったかな)の風味がたまらん。

とアワビに舌鼓をしていると今度は伊勢エビのお造りと船盛りが到着。
ta856
ta857
えべ氏「サカナ!!!!」
仲居さん「伊勢エビの頭は明日の朝食のお味噌汁に使いますよ」
隊長「おおっそれはうまそう」
えべ氏「仲居さんはどこの高校行ってるの?」
仲居さん「館山の高校に」
隊長「館山かー」
えべ氏「買い物とかはこの辺でするの?」
仲居さん「館山にお店が色々とありますよ」
くろべぇ氏「うはっ館山ばっか」
仲居さん「アハハ。こっちはお店とかあまりないですから」
とそんな話ししながらも土瓶蒸しが並べる仲居さん。
ta860
くろべぇ氏「土瓶蒸し食べるの初めてなんですよね」
隊長「やばっ松茸とか色々なものから出たエキスで汁がうますぎ」
ta861
隊長「嫌いなキノコ入ってるから貰ってやらなくもない」
えべ氏「そうだキノコ入ってる」
ta862
くろべぇ氏「松茸は食べられる」
隊長「ブルジョワな好き嫌いだな(-_-)」
えべ氏「仲居さん、お酒・・・えーと竹山なんとかってやつ」
仲居さん「はい」

そしてお酒も到着し
ta863
今度はフグの唐揚げ持ってきてくれた。
ta864
早速ぱくり
ta865
くろべぇ氏「なんかケンタッキーのチキン思い出すよ」
隊長「おっ本当だケンタのチキンみたいな味がする!!」
えべ氏「骨が多いのが大変だけどうまいな」
フグの唐揚げなんて初めて食べたが、魚なのにまるでチキンのようなジューシーさと歯ごたえがして程良い塩加減が絶妙なハーモニーを・・・以下略(-_-)

そして今度は鰹のお頭が到着
隊長「すげっ!」
仲居さん「アハハ」
g030
えべ氏「コンビニで売ってるみたいなおつまみとかってあるの?」
仲居さん「買って来させましょうか?」
さすがは部屋数を減らしてサービス特価型のお宿だけあってそんなことまでしてくれるらしい。
でもさすがにそれは悪いということで。
えべ氏「なにかおつまみとか作れたら頼もうかな」
仲居さん「作れると思いますので聞いて来ますね」
そんな話しをしつつも慣れた手さばきで解体完了
ta866

隊長「えべ氏にはうまいとこ取ってあげよう」
といいながらえべ氏の皿に取ってあげる優しい隊長さん(-_-)
ta867
えべ氏「おおう目玉だ!!」
くろべぇ氏「コラーゲンたっぷりですよ」
とそんなこんなで気づいたら船盛り完食と言わんばかりに頭上に掲げるえべ氏であった。
ta868

続いて雑炊が到着。
仲居さん「おつまみ作ってくれるそうですよ」
えべ氏「すんません」
色々と話しをしながらもテキパキと並べながら火を付けていく仲居さん。
えべ氏「お酒ください・・えーと、あるがまま」
仲居さん「はい、あるがままですね」

そしてそろそろいい感じになったので卵投入して雑炊完成!!
ta869
なにやら横を見てみるとえべ氏の茶碗一杯にしいたけが!!
くろべぇ氏「それえべ氏担当です」
ta870
えべ氏「この前もみんなもらったし(笑)」
と、同じくしいたけ嫌いなので便乗(-_-)

メシも終わって最後にデザートとなった。
仲居さん「奥のテーブルに用意しますね」
えべ氏「はい、すんません」
このデザートもまたまたうまそう
ta871
紅イモアイス?とチーズケーキと果物のコラボである(-_-)b

おつまみと酒を持ってきてくれた仲居さん
ta872
ta873
えべ氏「なんかご飯がたべたくなるな」
くろべぇ氏「うはっ」
仲居さん「ご飯が必要になったら電話してくだされば、ご用意しますよ」
えべ氏「すんません、その時はお願いします」
くろべぇ氏「仲居さんは何時まで?」
仲居さん「わたし、そろそろ時間ですよ」
えべ氏「未成年は22時までだからねー」
仲居さん「アハハ」

とそんな会話をしばらくしていると
えべ氏「仲居さん一緒に写真撮って」
隊長「うへぇ、また唐突だなー」
えべ氏「隊長、写真はいお願いします」
くろべぇ氏「旅の思いで」
仲居さん「いいですよー」

パシャ
g031
飛び過ぎてフレームアウト寸前なくろべぇ氏であった。

隊長「じゃあツーショットで撮ってもらおうかな」
仲居さん「アハハ」
えべ氏「はいチーズ」
パシャ
g032
こんなんなりました↑

そんな訳で布団の準備してもらいながら色々と話しをして仲居さんとの楽しいひとときはしゅうりょー
えべ氏「ありがとう」
仲居さん「おやすみなさい」

しばらく「マイボスヒーロー」最終回見ていると
くろべぇ氏「風呂貸し切りの時間っすよ、風呂行きましょ風呂」
反応薄い二人(-_-)
ドラマに夢中である。
g033
くろべぇ氏「隊長、露天風呂行くよ」
隊長「行かない」
くろべぇ氏「ひとりで行くか」
そしてドラマに夢中な二人であった。

ドラマも終わり屋上露天風呂へと向かうと、そこには風呂の縁に座るくろべぇ氏であった。
隊長「おおっこれはいいとこだ」
ta875
くろべぇ氏をどかして撮ったが暗くてよくわからん(-_-)
でもとにかくいいとこだった。
くろべぇ氏「あまり騒いじゃだめだぜ」
ta874
隊長「館主 ペコリ か」
それから風呂につかりながら星空を眺めるふたりであった。
g034
なんか男二人ってのがアレなんだが(-_-;)

そんな訳で先に風呂から出てテレビを見ながら酒やらつまみ食べてたら寝ていたZzzzz
気づくと二人とも布団で寝てるし(-_-)
ここまで来て寝落ちもアレなので布団に入って寝ることにする。
g035
ていうか左右からうるさくてネムレマセン(-_-;)

ということで1日目終了
予想以上に長くなってしまったので
g036

-FF11, オフ会, 旅のおもひで
-, ,