まとめ アウトドア

ニトリのスキレット通称「ニトスキ」を手に入れたのでシーズニングの手順をまとめてみた

投稿日:

dsc00726

ニトリで取り扱っている人気スキレット、通称ニトスキを手に入れたのは実は5月のこと。
なかなか使う機会がなくてずっと放置していた。

そろそろ使ってみたいなと思い、キャンプ場に行くついでに装備品デビューさせることにした。

ただ、スキレットやダッチオーブンなどの鋳物の調理器具は使う前にシーズニングをしなくてはいけない。
なぜなら、鋳物の表面には錆止めのワックスや油などがびっしり塗布されているからだ。
自宅でガスコンロなどを使ってシーズニングするのが手っ取り早いのだが、残念ながらこんなところでオール電化の弊害というやつが現れる。

便利ではあるが直火が欲しい時にはとても不便だ。

スポンサーリンク

 

シーズニングとは

シーズニングとは鋳物の調理器具には切っても切れない下準備のこと。
これをうまくやっておけるかどうかで、今度の育ち具合が違ってくる。

育つとか何いってんの?とか言われそうだが、スキレットやダッチオーブンなどは使い込むほど油が染み込み、適切なメンテをおこない、錆などの発生を抑えることで育っていく。
そしてただの鋳物の調理器具から黒光りする実に味のある調理器具へと進化する。
これがいわゆる「ブラックポット」というやつだ。

シーズニングはスキレットなどを育てる最初の儀式的なものであり、これをおこなうことで汚れや臭みなどを除去し錆びないようにすることができる。

 

洗い方にも注意

ちなみに思わずやってしまいがちだが、使い終わったら洗剤で洗う必要はない。
せっかく油を染み込ませて育てたものが洗剤で落ちてしまう。

基本的には焦げが残ってしまったりした場合には、水を入れて沸騰させ焦げを浮かせたらスクレーパーなどで削り取ってしまえばいい。
あとは空焼きして完全に水分を飛ばし、自然冷却してからオリーブオイルなどをしっかり塗布して保管すればいいだけ。

どうしても臭いや汚れが気になってしまう場合は、重奏や洗剤で洗ってからもう一度シーズニングをする必要がある。
この手間がおしい人はフライパンで我慢しようw

 

シーズニングの手順

さっそくニトスキのシーズニングをしてみることにした。

0.火の準備

dsc00691

なにはなくとも、まずは火の準備をしなくては何も始まらない。
ひとまず火遊びが大好きな縫製に任せて次の工程に行こう。

1.食器用洗剤でよく洗う

dsc00688dsc00690

ぬるま湯で食器用洗剤を使い、たわしでしっかりと表面の油やワックスを落とす。
これをするだけでもかなりキレイになった。

 

2.水を入れて沸騰させる

dsc00700dsc00704

スキレットの半分くらいまで水を入れて沸騰させる。
水が沸騰したら捨てる。

 

3.空焼きする

dsc00705

沸騰した水を捨てたらそのまま空焼きをする。
ちなみにオール電化の調理器だと、ここで空焼き防止で停止してしまう。

表面が白くなってきたら火から降ろしてスキレットの熱を冷ます。

ちょっとわかりづらいが、左が空焼きしたもので、右が洗っただけのもの。
dsc00706

空焼きしたほうが、くすみが取れて青みかがった色になっている。
ちなみに洗ってから1時間ほどですでに洗っただけのスキレットには錆が発生している。
2016120501

 

4.油を塗って空焼きする

スキレットが冷えたらオリーブオイルを薄く全体(柄の部分も)に塗ってそのまま空焼きする。
dsc00711

油が焼けて煙が出始めるがそのまま続けていると表面が焼けて変色してくる。
dsc00718

完全に油が焼けてなくなると煙が出なくなるので、一度火からおろして自然冷却。

これを5回ほど繰り返す。

 

5.くず野菜を炒める

一度冷却したら野菜炒めを作る要領でくず野菜を炒める。
dsc00725

食べるわけではないので、しっかりと焦げるくらいまで中火ほどの火力で炒める。
調達できなかったので今回はやっていないが、できればセロリやニンジンの皮など香りの強いものを炒めると良い。

これで表面にしっかりと被膜ができて錆や手入れがしやすい状態に仕上がる。

 

6.完成

そんなわけでシーズニングが完了したものがこれ。
dsc00728

もう最初の状態から比べると全然違う。
黒光りしはじめてカッコイイ。

あとは油を使う料理をしたりとなじませつつ育てていけばいいだけ。
一家に1つあるだけでもかなり便利なのでおすすめだ。

 

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-まとめ, アウトドア
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.