スイーツ 食レポ

【コンビニスイーツ】GODIVA×ウチカフェ数量限定スイーツを食べてみた

ローソンのウチカフェシリーズとGODIVAのコラボスイーツが2017年9月5日より発売された。
これまでも幾度となくコラボをしてきたウチカフェ×GOVIVAだが、今回の第3弾はまたまた魅力的なスイーツが登場した。

今回のスイーツは、ガコーショコラとショコラタルトの2品。
どちらも美味そうでやばいオーラを発していたのでゲットしてみた。


スポンサーリンク


 

GODIVAミルクチョコレート

メインディッシュにいくまえに、これも2017年9月12日によりコンビニ限定で発売開始となった、GODIVAチョコのドリンクタイプ、GODIVAミルクチョコレート。

森永乳業発売の、ゴディバ監修の品質にもこだわったクーベルチュールチョコレートを使用したという一品。

飲んでみると、とても濃厚なチョコレートの風味、まろやかでミルク感があるのでクドさもまったくない。
後味のココアのほのかな苦味がたまらない。

その濃厚感あふれるのど越しは確実に何度も飲みたくなるやつだ。

とりあえずはコンビニ限定発売で販売期間は不明なので気になる人は早めにゲットするべきだ。

GODIVAミルクチョコレート
価格 220円
発売日 2017年9月12日
販売 全国のコンビニ
内容量 180ml
エネルギー 202kcal
タンパク質 4.2g
脂質 9.1g
炭水化物 25.9g
ナトリウム 44mg

 

Uchi Cafe’ SWEETS × GODIVA ガトーショコラ

ウチカフェとゴディバコラボ第3弾スイーツのひとつ、ガトーショコラ。

さっそく開封してみる。

ブラナンドロゴのチョコプレートは今回も健在だ。

チョコスポンジケーキに濃厚なチョコムースを重ねたという二層仕立てで、スポンジのムースの間にはさらにチョコチップを閉じ込めてあるという。
そしてトドメは天面をビターチョコでコーティングするという手の凝りよう。

さっそく食べてみると、ムースはチョコドリンクのそれのように濃厚でまろやかな舌触り、そこにチョコの風味が効いたスポンジがまた違った風味を感じさせる。
そしてビターチョコの苦みがそれらの旨味を一層引き立たせる。

ちょっと大人な味に仕上がっている激ウマスイーツだ。

Uchi Cafe’ SWEETS × GODIVA ガトーショコラ
価格 320円(税込)
発売日 2017年9月5日
販売 ローソン
エネルギー 239kcal
タンパク質 3.4g
脂質 16.6g
糖質 17.2g
食物繊維 3.6g
ナトリウム 23mg

 

Uchi Cafe’ SWEETS × GODIVA ショコラタルト

続いて2品目はUchi Cafe’ SWEETS × GODIVA ショコラタルト。

開封してみると、濃厚でトロみがありそうなのが一ひとめでわかる。

オレンジの風味の効いたココア生地に濃厚なチョコレートガナッシュの組み合わせ。
ガナッシュの中にはジャンドゥーヤチョコレートを閉じ込めてあるという。

さっそく食べてみる。

トロッとして口の中でとろけるようなチョコ、そしてサクサクとしたクリスピータイプのジャンドゥーヤチョコの食感が刺激的。
そして周囲を固めるココア生地からは思いのほかしっかりとオレンジの風味を感じる。

甘味と苦味、とろみとサクサク感と一度に色々楽しめる一品だ。

 

Uchi Cafe’ SWEETS × GODIVA ショコラタルト
価格 350円(税込)
発売日 2017年9月5日
販売 ローソン
エネルギー 250cal
タンパク質 3.3g
脂質 16.5g
糖質 22.1g
食物繊維 0.1g
ナトリウム 68mg

 

最後に

それぞれが特徴を持っているので、一概にどれがオススメといえないが、とりあえず全部美味い。笑
そしてウチカフェスイーツは数量限定発売で店頭にあるもので終了なようなので、もし見かけたら確保がおすすめだ。

もし手に入らなかった人は、近々登場予定の第4弾に期待しよう。

 

-スイーツ, 食レポ
-, , , , ,