レビュー

30時間半不眠不休で働いて検証。キリンサプリブラッドオレンジの疲労感軽減の効果

キリンから発売されたキリンサプリブラッドオレンジ。
疲労感軽減をうたったドリンクで日常生活や運動後の疲労感を軽減してくれるらしい。

今回仕事が立て込んでしまったのもあり、ここは責任者でもある自らが社畜としての能力を発揮する時だ!!とばかりに不眠不休で食事の時間も惜しみつつ36時間ほど働いて実証してみることにした。

ちなみにここで36時間も働くなら、責任者なら他の社員も遅くまで働かせればいいんじゃないか?と思うかもしれない。
それは浅はかな考えだ。
もちろん数名を残し22時あたりまで仕事はこなした、だがあきらかにこのままやっていたら全員で朝を迎えるのは自明の理。
そうなっては翌日の仕事が破綻する。
ならばそこは誰か一人(人件費が固定でトータルで安価な者)が犠牲になり、働くしかあるまい。

だがそこはやはりただでは済まさないのがブロガーたるもの。
生きざまのそれすべてがネタだ。

ということで話を戻そう。


スポンサーリンク


 

疲労感軽減の秘密

疲労感はどうやって感じ、軽減されるのか。

そのメカニズムはこうだ。
人は血糖値低下によるエネルギー不足から疲労感を感じる。
そのエネルギーの元となるグルコースは肝臓でグリコーゲンとして生成、貯蓄されている。
それが血液に供給されることで疲労感が軽減されるわけだが、そのグリコーゲンの生成を助けるのがキリンサプリに含まれているクエン酸。

そしてこのキリンサプリにはもうひとつ、モノグルコシルヘスペリジンという成分か含まれ、これには血管を広げる効果がある。
血管平滑筋を弛緩させ、血管を広げる物質である一酸化探査の分泌を促すことで血流が改善される。
同時に血管の収縮を促す交感神経の活動も抑制してくれる。

それによって手足などの末梢部分まで血液が行きわたり体温が維持される。
また、ヘスペリジンには筋肉や脂肪から熱を生み出す活動を活性化させる効果もあるので、体温維持を助けてくれる。

これらの効果によって疲労感が軽減されるというわけだ。

そんなクエン酸が2.7g、モノグルコシルヘスペリジンが178mg含まれたのがキリンサプリブラッドオレンジ。

 

キリンサプリ ブラッドオレンジ

そんなわけでキリンサプリ ブラッドオレンジを飲んでみた。
どうやら疲労感が気になる場合は、継続的に飲むのがベストらしい。
てことは数本をずっと飲み続けていても効果があるんじゃないか?


味はブラッドオレンジのさわやかな酸味が飲みやすく後味もすっきりしている。
これなら継続して飲むのも苦ではなさそうだ。

 

効果を検証してみた

先に言っておくが、本当に効果があったかどうかは気分でしかない。
誰にでも同様の効果があるわけでもなく、根本的に不眠不休なうえに一切食事をする時間も惜しんで仕事をするとかアホ以外の何物でもない。

だからけしてマネはしないように。笑

2017年9月13日早朝6時。
仕事の進捗状況が著しく悪化しているので、自らの手で仕事をこなすべく出社。
忙しさもありまったく休憩もせず、昼メシを食べるタイミングも確保できずに夕方を迎える。
まぁこのあたりはいつものことなので今さら特別なことでもなんでもない。

いや5分10分くらいの時間くらい休んても大差ないだろうと思うかもしれないが、その5分10分の大事さがわからないようじゃこんな仕事はやってらない。

9月13日18時

出社してから12時間動きっぱなし。
あまりにも仕事の進みが遅く、他人の能力なんてこれが限界かと自分で片づけるしかないかと徹夜を覚悟しはじめる。

9月13日22時

出社してから16時間経過。
このあたりが空腹のピーク。

いい加減に残していた社員やパートを帰宅させる。
検証スタートだ。

ここでキリンサプリブラッドオレンジを飲みながの仕事を開始。

9月14日3時(27時)

出社してから不眠不休で21時間経過。
もう空腹という感覚も気にならなくなった。

まだこれくらい時間なら普段も起きている時間なので睡魔は感じない。
キリンサプリを飲みながら仕事をしている効果かどうかは定かではないが不思議と疲労感にあまり変化はない。

だがここからの時間の経過がとても長く感じストレスは随分とたまり始める。

9月14日5時(29時)

やっと日が昇り始める。
快晴だが朝は寒い。

キリンサプリが底をついたのが原因か、それとも過労なだけか疲れがたまりはじめる。
睡魔はあまりないのが救い。

9月14日6時(30時)

前日の出社時間で丁度24時間、まる1日不眠不休で働いたことになる。
とにかく1時間の経過が凄く遅く感じる半面、仕事は結構捗っている感のある数時間だった。
だが、ちょっと目を閉じると意識が飛びそうになる。

9月14日9時(33時)

みんな出社をしてきて仕事が始まるが、自分でやっていたことが他の人がやるとどうしてこんな時間がかかるのかといら立ちを覚え始める。
これも寝不足が原因だろうか?否!

このあたりから目がショボショボし始めて眠くなる。

9月14日11時(35時)

人数増えているのに仕事の進みが悪く全部自分でやってしまおうかという衝動にかられるが我慢してまかせる。
とにかくいら立ちがやばい。
きっと睡眠不足が原因だ。
そして目のショボショボがやばい。

9月14日12時半(36時30分)

なんとか仕事がひと段落してやっと解放される。
30時間におよぶ不眠不休の検証と社畜祭りは幕をとじる。

もうこのあたりは目が充血し、目を開けると涙が出てくるくらいやばい。
なのにラーメン屋オープンの情報を観てしまったものだから、帰宅せずにラーメンを食べにいくという奇行。笑

帰宅したのは14時前。
風呂に入りスッキリしてソファーに座ったと思ったら気づけば20時を過ぎていた。

 

結論

キリンサプリブラッドオレンジを飲んでいたからなのか、それても気合で頑張っていただけなのかは不明だが疲労感を感じず仕事をこなすことはできた。

そして30時間以上も不眠不休で働くなら、甘いカフェオレばかり飲んでないで食事くらいはとらないとやばい。
きっと食事を摂っていればもっと頑張れたはずだ。

 

まとめると、
キリンサプリブラッドオレンジの効果を得たいなら、ちょっと疲れたかなーという夕方とか運動後に飲むといいらしい。
無茶をするならよりも栄養ドリンクの方が効果あるよ。

 

-レビュー
-,