ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【小山市】麺処TANAKAの夏季限定TANAKA流冷やし中華を食べてみた

今年の夏は冷やし中華を食べていなかったなと思い、どこか無いかと探していたら小山市の麺処TANAKAで冷やし中華をやっているというではないか。
夏季限定というので今を逃したら来年まで食べられないかもしれない!!
そんなわけで久しぶりの快晴の土曜の昼下がり、やってきたのは麺処TANAKA。


スポンサーリンク


 

特製TANAKA流冷やし中華

どうやら冷やし中華はノーマル(800円)と特製(950円)の二種類があるらしい。
どちらも麺量は200gとトッピングが豪華になるようだ。

そして無料トッピングとして、ポテトチップスとしょうがが追加可能。

ここは特製といきたかったところだが、食べきれないとアレなのでノーマルを注文。
ところが特製の方がお得と店主から聞き、迷うことなく特製に変更。笑

どんな衝撃的な一杯が登場するのか楽しみだ。

これが特製TANAKA流冷やし中華だ。

中央にローストビーフ、極厚の豚バラロールチャーシューが2枚、極太メンマの薄切り、卵、刻み玉ねぎ、タルタルソース、キュウリ、海苔2枚、そて無料トッピングのポテトチップスとしょうがととんでもない。笑

さっそく麺から。

強ゴワ系で強烈なコシのある極太のオーション麺は食べ応えはかなりのもの。
タレは酸味の強い冷やし中華風タレ。
でもむせるほどの強さではないので大丈夫だ。

刻み玉ねぎの甘味がいいアクセントになっている。

そして無料トッピングのしょうがだが、これはデフォルトといっていいくらいに相性抜群だ。
ポテトチップスは固さのギャップが個人的には好みではなかったが、しょうがは是非トッピングに追加して食べてみてほしい。

そして極厚の豚バラロールチャーシュー。

がっつり味のしみたものを想像していたが意外と控えめ。
タレにひたしながら食べるのがベストだ。

メインディッシュのローストビーフ。

これはいいものだ。
程よいロースト加減で食感もよく、噛むと旨味があふれだす。
どうしてローストビーフ丼を注文しなかったのかと今更ながら後悔。

濃いめの味付けのメンマは麺と一緒に食べるがおすすめだ。

そして思ったより食べやすく、食べきれないかもと心配する必要はなかったようだ。

TANAKA流冷やし中華、なかなか面白いものを食べさせてもらった。
来年の夏はラーメン屋の冷やし中華を求めて彷徨うのもいいかもしれないな。

 

麺処TANAKA
住所 栃木県小山市南小林144-5
TEL 0285-38-0773
営業時間 火水木 11:00~14:20
     金土日 11:00~14:20/17:00~20:20
定休日 月曜固定

関連記事

こちらもおすすめ


 

 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,