カラアゲ 激辛ハンター 食レポ

万能激辛ペーストで食べるかずちゃんちの裏カラカラ(からあげ弁当)が激ウマやばい

今回の万能激辛ペーストはそのまま食べても美味い、これまでで最高の仕上がりと自負しているわけだが。
そのままでも美味いということは、からあげにかけて食べたらやばいんじゃないか?

よし試そう、今すぐ試そう。
手軽で安価でガッツリ食べられる場所といったら一択だろう。笑
昼にやってきたのはもちろんかずちゃんち。

ヘタにアレンジをせずにそのままで完成度を試すにはやはりレギュラーメニューでの試食だろう。
ただからあげに激辛ペーストをぶっかけるだけ。
さっそくやってみた。


スポンサーリンク


 

裏カラカラ丼

これが今回万能激辛ペーストをかけた、裏カラカラ丼だ。

なんだまたいつものメニューにないやつじゃないかと思ったかもしれない。
実はこれ容器がマイ器なだけで、ベースとなっているのはレギュラーメニューのからあげ弁当だ。

容器が違うだけで印象というのは随分と変わるものだ。
なんだかいつもの以上に美味しそうに思えるから不思議。

そしてそのからあげ弁当に持参した万能激辛ベーストを大さじ1杯分ほどかけただけのもの。

あまり無茶ぶりをすると再現性が無くなるので、今回は誰でも試せそうなものでやってみた。
万能激辛ペーストを自作さえすればすぐにでも再現は可能だ。

まだ作成して1日半ほどしか経過していないが、香りは随分とまろやかになった印象だ。
フルーティーで辛みからくる刺激的な香りも抑えられ、その豊かな香りは激辛であることを忘れさせる。

それでは実食。

ラー油状になった油がからあげの衣に浸透しているのがわかる。
そしてジューシーな肉汁との親和性も抜群。

この手のペーストをからあげにかけるとペーストの自己主張が強く酸味と塩味が際立つ傾向にあるが、そんなことはまったくない。
みごとに一体感があり、からあげ自体の旨味や風味も阻害せず、そこにさらに風味、旨味、コクを上乗せしている。

ご飯と食べたら激ヤバだ。

程よい辛さ加減にアツアツをホフホフいいながら無心に食べ続けてしまった。
箸が止まらないとはこのことだ。

完全に自画自賛だが、からあげとの相性抜群だった。
ベースのからあげが美味いのもあるだろうから、今度コンビニのからあげでも買って試してみたいと思う。

激辛ペーストを自作してみた時には是非試してほしい。
そしてこんな料理にも合ったよというコメントも募集中!

そんな万能激辛ペースト完成版を使った今年最後のカラカラ3が、8月の終わりあたりに登場するかもしれない。
気になる人はかずちゃんちのSNSを要チェックだ。

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

 

-カラアゲ, 激辛ハンター, 食レポ
-, , ,