ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

毎月10日のお楽しみ。拉麺雷多の限定「冷やしまぜそば鉄火麺」を食べてみた

毎月10日。
言わずと知れた栃木市にある拉麺雷多の限定の一杯が誕生する日だ。

雷多好きなら毎月この日を楽しみにしている者も少なくないはず。
毎回予想の斜め上をいく限定を登場してきた拉麺雷多。

今回も期待を裏切らない限定の一杯が誕生した。


スポンサーリンク


 

冷やしまぜそば鉄火麺

8月10日といえばイカの日。
もしかしたらスプラトゥーン2も人気なことだし、イカに関連した何かを予想していたのだがどうやらちがったようだ。
今回登場するのは冷やし系。

だがしかし、前日は酷暑だったのに、一転して10の日である本日はあいにくの空模様で過ごしやすい1日となった。
これはきっとイカの神様がどうしてイカの限定じゃないんだとお怒りなのだろう。笑

そんなわけでこれが8月の限定、冷やしまぜそば鉄火麺だ(900円)。

最近映画の公開も始まったアレの効果音に似た氷が涼しげ。

トッピングされているのは、氷、マグロの刺身、もやし、キュウリ、トマト、岩下の新生姜、千切り大根、錦糸玉子、チャーシュー、じゃがいもと具だくさん。
※撮影段階では岩下の新生姜のトッピングを忘れていたので映ってはいない。笑

そしてどんぶりの淵にわさび、生姜、マヨネーズが添えられている。

ゴマのふられた追い飯もついている。

そのまま食べれば冷やし中華として、添えられたペーストを混ぜ合わせればまぜそば、そして追い飯に刺身を乗せて鉄火丼。
1杯で3度おいしい限定だ。

まずはマグロの刺身から。

脂がのっていてクリーミーな舌触り。
普通にこのまま食べたくなる美味さ。

さっそくタレに絡めて麺をひとくち。

酸味が効いていてまさに冷やし中華。
太麺はもっちりでコシがとても強く食べ応えも抜群。

ペーストを混ぜあわせると、わさびなどが効いたあっさり爽やかなまぜそばになる。
新生姜がいいアクセントになっていてこれまた美味い。

マヨとタレが合わさると絶妙な旨味のある味へと変化して、タレそのままでも飲んでいたい気分にさせるほど。

そして忘れちゃいけない鉄火丼。

大ぶりなマグロの刺身がなんとも贅沢感がある。
こうして盛り付けてみると完全に鉄火丼だ。

さっそく食べてみる。

脂ののったマグロがご飯に合わないわけがない。
ゴマの風味がいい仕事している。

ペーストを混ぜる前のタレを少しかけておいたが、酸味のあるタレがご飯と刺身をまとめあげてくれる。

今回の限定、なかなかの完成度で美味かった。

夏のレギュラーメニュー化に期待したいと思う。笑

 

拉麺雷多
住所 栃木県栃木市城内町2-21-24
TEL 0282-22-1750
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 火曜

 

関連記事

こちらもおすすめ


-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , , ,