食レポ 駄菓子

ファンタとコラボのベビースターラーメンを食べたら想像以上にファンタスティックだった

おやつカンパニーのロングセラー商品であるベビースターラーメン。
イメージキャラクターの一新や大容量タイプの発売にともない形状も変化した。

塩分高そうなしょっぱさとチキンの旨味の効いた麺をそのまま食べるもよし、お湯でカップ麺のように食べるもよしのあのベビースターラーメンがこの度ファンタとコラボを果たした。

ファンタといえば1958年から発売開始されたフルーツ炭酸飲料で不動の1位を爆走中の人気商品だ。

コンビニで7月10日(ミニはさらに1週間前より発売)より先行発売となった限定2種類。
これが以上にファンタスティックな味で衝撃を受けた。


スポンサーリンク


 

ファンタスティックにキブンちょい上げ

今回限定発売されたのはファンタの定番であるグレープ味とオレンジ味。
いずれもベビースターラーメンにファンタ味な糖蜜をかけたというもので、もう食べる前から想像できてちょ下げだ。笑

ファンタジーなオレンジ味

まずはファンタジーなオレンジから。
ファンタオレンジを彷彿させるオレンジのパッケージだ。

さっそく開封してみる。

これまたファンタオレンジっぽいオレンジカラーなベビースター。
問題は味だ。

通常のベビースターより固めでポリポリ感が強い。
オレンジの酸味と甘みの効いたフルーティーな味、そしてメントールの清涼感がファンタジー。

ファンタジーすぎて1口でごちそうさま。

 

ファンタスティックなグレープ味

続いてはベビースターラーメンのファンタスティックなグレープ味だ。
こちらもファンタグレープを彷彿させるパッケージだ。

中身も当然グレープカラー。

グレープの甘味に表面にコーティングされたメントールパウダーの清涼感が絶望的にファンタスティック。

なんだろう、この後味のファンタスティック加減は。
やはりこちらもひとくちでごちそうさま。笑

 

総評

想像以上にファンタスティック!!

なんか平たい小箱に糖蜜でコーティングされた丸いガム(名前忘れた)のあの味を彷彿させる。
どうしてこうなった感がハンパない。

ちなみにこの商品にファンタは使用されていない。

限定発売のファンタコラボのベビースターは絶賛?発売中だ。

ファンタコラボベピースター
価格 120円
販売地域 全国
発売日 コンビニ2017年7月10日
    スーパー2017年7月31日
内容量 63g

 

-食レポ, 駄菓子
-, ,