食レポ

【裏限定】かずちゃんちの豚バラ協会長のつくる辛い豚バラメシを食べてみた

ひそかに激辛ペーストを使って豚バラを漬けこんでいた、かずちゃんちの豚バラ協会会長ことかずちゃんちの長女。
そのまま漬けたら辛くて食べられなかったという報告をもらったのだが、やはり肉を漬けるならニンニク必須でしょ。

そのまま漬けるのもありかもしないが、やはり使用する食材によってアレンジを加えることで汎用性を開花させる汎用激辛ペースト。
さっそくニンニクを加え1日ほど漬けこんでいたという豚バラの出来具合を味見にかずちゃんちに行ってみた。

果たして豚バラとの相性はいかがなものか。


スポンサーリンク


 

辛い豚バラメシ

これが裏限定の辛い豚バラメシ(時価)だ。

辛い豚バラ2枚、ご飯普通のキャベツマシマシ。
そしてオマケの限定販売終了後に余ったカラカラを1日漬けておいたもの。

まずはこの1日しっかり漬けられたカラカラから。

これは美味い!
しっかり漬けられたカラカラは、辛味も昨日よりしっかり感じることができる。
これなら改良しなくてもいけるんじゃないか?と思えるほどの出来栄えだ。

もし次回があったら漬け時間をしっかりとるといいかもしれないな。

そしてメインの辛い豚バラ。

ニクニクが加わったおかげでか、まろやかさが増して甘味を感じる。
ペーストの辛みや旨味も十分引き出されている。

豚バラでも十分美味いが、カルビを漬けたら最高に美味い味かもしれない。
今度カルビ肉でも購入して試してみよう。

 

〆はメガかずっシー

そしてやっぱり〆にはかずっシー。

この酢の酸味とグレープフルーツの苦味がたまらない。

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

 

-食レポ
-, , ,