激辛ハンター 食レポ

某所で旨辛からあげの試作をするたいちょー。でも基本は味見しかしてないが

最近一体どこを目指しているの感の強いたいちょーさん。
激辛ペーストを寝かせている間に某所で夏に辛いからあげの限定をやりたいという話を聞いた。

ならこれはチャンスとばかりに、汎用激辛ペーストのその汎用性を試すべく提供することにした。

ただ、汎用ペーストを渡しただけでは真の汎用性を測り知ることはできない。
そんなわけで突然始まった夏の辛いからあげの試作づくり。


スポンサーリンク


 

試作1号

最初はタレ3:ペースト1の割合で鶏肉を10分ほど浸したからあげだ。

普通にいつものように美味しい。
むしろいつもと変わらない。

万人受けの後味にピリッとくるからあげ。

万人受け狙いならこれで問題ないだろうけど、わざわざ辛いからあげを作るのに万人受けを狙っては面白くないだろう。

 

試作2号

試作2号はたれ2:ペースト1で10分漬けたからあげ。

若干衣に色味がついて香ばしさも増した。
ただ香りはいつものからあげだ。

味は試作1号とあまり変わらない。
やはり油で揚げると辛さと香りは飛んでしまうのだろう。

しっかり漬ける必要性があるかもしれない。

 

試作2.5号

試作2.5号はペーストをマヨネーズとあえての後づけタイプ。

マヨの酸味が際立ちすぎて問題外。

やはりマヨの存在感はハンパないな。

 

試作3号

試作3号は激辛ペーストを絡めて揚げたからあげ。

辛さと色味は出てきたがどうも何か物足りない感がある。

これはペースト2:タレ1の割合で漬けおきしたらいい感じになるかもしれないな。

 

水木に何かが起こる

今回色々と試した(味見しただけ)わけだが、某所でこの激辛ペーストを使用したからあげが限定として登場するかもしれない。
Xテーは7月19日20日だ。

SNSを要チェック。

 

関連記事

 

-激辛ハンター, 食レポ
-,