料理してみた

かずちゃんちの焼きそばと手作りコッペパンでこぼれ焼きそばパンを作ってみた

コッペパンを作ったら一度はやってみたいのが、揚げパンにコロッケパン、そして王道焼きそばパン。
これまで5度のコッペパン自作をしておきながら、いまだに焼きそばパンを試してなかった。

焼きそばパンといっても単純にコッペパンにやきそばを挟めばいいというもんではない。
まずコッペムパンはふっくらして柔らかく、それでいて表面はしっかりしてなきゃだめだ。
そして焼きそばは太麺、しょっぱい系のあっさりソース、余計な具材はいならない。
紅生姜だけあればいい。

そんなこだわりがありつつも、あえて失敗作のコッペパンを持ってかずちゃんちに焼きそばを調達に行ってきた。


スポンサーリンク


 

こぼれ焼きそばの焼きそばパン

太麺のあっさりソース、ジャガイモ抜きで焼いてもらった焼きそば。
それを縦に切れ目を入れたコッペパンに挟んでいく。
これが意外とは挟みづらい。

完成したのがこれ。

こぼれいくらの軍艦巻きなんてのがあるが、それの焼きそばパンバージョン。
こぼれ焼きそばの焼きそぱパンだ。

パンからあふれる焼きそば、そして上にトッピングされた紅生姜。
なんと豪華な一品だ。

まぁ分量間違えたうえに挟むの面倒になっただけなんだけど。笑

さっそく食べてみる。

ぎっしりつまった焼きそばがたまらない。

固めに焼いたコッペパンなうえに、失敗作という究極のコッペパンが超絶合わない。

焼きそばの食感を台無しにするパンの食感が絶妙。

結論、失敗したコッペパンは何にを挟んても美味しくないらしいよ。

まぁいずれ焼きそばパンはリベンジしよう。

 

 

-料理してみた
-, , ,