料理してみた 料理レシピ

パンの美味さは酵母が秘訣?グレープフルーツで自家製酵母液を作ってみた

最高に美味いコッペパンを目指して試行錯誤すること5回。
基本的な作り方は大体わかってきたので、あとは分量を調整したりといった工夫で味を変えるわけだが、それではまったく以て面白くもなんともない。
無駄に頑張っちゃう系ブロガーとしてはここはもう一歩踏み込んだ工夫をするべきだろう。

そこで考えたのが、市販のドライイーストではなく自家製酵母を使ってのパン作りだ。
どうやら酵母はフルーツや野菜から簡単に作れるというので、個人的な好みでグレープフルーツの酵母液を作ってみることにした。


スポンサーリンク


 

液を作ってみた

これが思いのほか簡単だった。
まず準備した材料はこんな感じ。

・グレープフルーツ 1個
・蜂蜜 大さじ3
・ミネラルウォーター 適量
・煮沸した密封容器 850mlサイズ

水は容器に入るだけ使用。

あとは容器に8等分にカットしたグレープフルーツ、蜂蜜、水を並々と投入。

軽く振って中身を撹拌したらあとは冷蔵庫で3日間放置したら常温で3日ほど。
1日ごとにフタを開けてガスを抜いてやる。
1日目の段階で若干泡立ち始めているのがわかる。

完成するとフタを開けた瞬間に勢いよくガスが噴き出し液が飛び出してくるほどになる。
今回は夏日だったので2日で完成してしまった。

日数が必要な時期は風通しが良い場所に置いておかないとカビが発生してしまうかもしれないので気を付けないといけない。

完成後は冷蔵庫で保存して10日くらいは保存が効くようだ。
そのまま飲めば胃に優しい健康飲料として飲むもよし、パン酵母として使用するもよしで夢が膨らむ。
パンだkn・・・・

さっそく味見してみると豊かなグレープフルーツの香り、独特の苦みと酸味がとてもフルーティー。
そしてちゃんと炭酸っぽさもある。

とりあえず1回目の試作としてはこんなものじゃないだろうか?
あとはこれでちゃんと酵母が仕事をしてくれるか試してみるだけ。

 

 

-料理してみた, 料理レシピ
-,