やきそば 食レポ

研究会公認ソース。何でも美味しくなる万能スパイスソースでやきそばを食べてみた

蔵の街とちぎのおいしいじゃがいも入り焼きそば研究会。
栃木市のじゃがいも入り焼きそばを広めようという、同協会からオリジナルソースが2017年6月1日より発売開始となった。

研究会と栃木市に観光に来ると必ずといっていいほど目にするであろう蔵の街ソース、そのソースを作る栃木市河合町にある協賛店である林屋本店が共同開発した商品だ。

発売開始とともにその連休かい加盟店でも店頭販売が開始された。
かずちゃんちでそのソースを見かけて一度やってみたいと思っていたのが、かずちゃんちの焼きそばを公認ソースで味付けするとどんな味になるのか。

今回はそれを実際に試してみた。


スポンサーリンク


 

かずちゃんちの焼きそば万能ソース味

さっそくかずちゃんちで販売されていた万能ソース(500円)を購入し香りをかいでみると、スパイス感が結構効いているのがわかる。
そしてどちらかとしいうとシャバシャバ系のソースといった印象。

これがかずちゃんちの焼きそば万能ソース味バージョン。

結構照り感のあるビジュアルだ。

スパイスの香りに焦げ感加わりイイ感じだ。
問題は味だ。

さっそくひとくち。

甘味がありつつもスパイスが効いたキレのある味。
そして夜店の焼きそば感を彷彿させる。

焼きそばがどんだけ美味くなるんだろうとハードルを上げてしまった結果、あまりに普通感にちょっと残念。
個人的な感想としては焼きそばに何か足りない感を残す味だ。

とりあえずバシャバシャたっぷり使うといいかもしれない。

そしてフライとの相性ば抜群な予感。
あとでリベンジしてみる必要があるな。

 

-やきそば, 食レポ
-, ,