イベント レポート

東京ビッグサイトで開催の東京おもちゃショー2017に行ってきた

先日東京ビッグサイトで東京おもちゃショーが開催された。
今回は別の用事で訪れたのだが、これがなかなか大人でも十分楽しめるイベントだった。

実は随分前におもちゃショーに行ったことがあったのだが、その時はあまり記憶に残らなかった。
ところが今と昔とではおもちゃのスペックも全然違うだけあり、子供連れの家族でなくてもソロの大人でも見どころが満載だった。

東京おもちゃショーは、一般社団法人日本玩具協会が主催する国内最大規模の玩具展示会で、なんと今回で56回目となる。
4日間開催され、前半の2日間はビジネス向けの商談見本市、残り後半の2日間は一般に開放されるイベント。

しかも入場料が無料というのが素晴らしい。


スポンサーリンク


 

東京おもちゃショーに行ってきた

なにげにビッグサイトに来ること自体が2005年のコミケのサークル参加以来なので12年ぶりとなる。
髄分と様変わりしたビッグサイト周辺の景色を眺めながら専用駐車場へと車を停める。
ちなみに周辺の有料地下駐車場は高さ制限が1.8mなんて場所もあるので利用不可のさいには気をつけよう。

数分ほど歩いてやってきたのは東京おもちゃショーの会場のあるホール前。

当然ではあるが、ファミリー層がとても多い。
てもアウェー感はないので安心しつつ会場内に。

おもちゃショーは3ホールを使って開催される大規模なもなのだ。
コミケなみに大手は壁沿いと中央のホールに広いスペースを確保し、その間にはたくさんのメーカーがひしめき合う。

玩具メーカーってこんなにあったのかと衝撃を受ける。

ホール内はに休憩スペースがあり、昼食なども可能なので1日ずっと過ごせそうだ。

そして大手はどんなイベントでも似たような光景が広がるものだw

人気のメーカーや面白いイベントのある場所では行列ができ、2時間待ちなんていうメーカーまであるほどだ。

 

色々とブラブラしてみた

特にこれを見たいというものはなかったのだが、意外と時間を忘れて色々見て回ってしまった。
どうやら各ブースでは販売もしているようで、面白そうなものもたくさんあった。

いきむ犬とか意味不明だがそこにしびれるあこがれるぅぅ。

 

日本おもちゃ大賞2017

会場内では日本おもちゃ大賞2017の各部門を受賞したおもちゃなども展示されている。

ボーイズ・トイ部門、ガールズ・トイ部門、コミュニケーション・トイ部門、エデュケーショナル・トイ部門、共遊玩具部門、イノベイティブ・トイ部門、ハイターゲット・トイ部門などに分かれ、やはりアンパンマンやベイブレード、ガンダムなどのキャラクター系が大賞を受賞していた。

ベイブレード随分昔なイメージあるけど、まだ現役だったのか。
ガールズ・トイの大賞のラブあみとか昔も似たようなのあった気がするけど、やはり流行は帰ってくるんだな。

 

ホビージャパン

なんとなく期待していたのだが、さすがにTRPG関係は販売されていなかった。
沢山のボードゲームが並び、実際に遊ぶこともできるようだ。

 

ファンコ

ファンコのポップ!ヒーローズもこれだけ並ぶと壮観だ。

この手のグッズを見ると無性にコンプしたくなってくるが、1個1,500円としてパッと見で153番とかあるところからして・・・
やめておこうw

 

Re-MeNT

リーメントの食玩シリーズは地味に集めたくなるから困る。

プチサンプルシリーズとか、キャラ系もたまらない。
プチサンプルで部屋を作ってポーズスケルトンを人物として配置したりとか鉄板だよな。

もちろん販売もしていたが、ブース内があまりに混んでいたので今回は我慢。
地味に根強い人気があるらしい。

 

 

Tublck

チューブロック。
すごくニッチなところを狙った面白いおもちゃだ。

このチューブのブロックを組み立てて中から照明を照らせば、ブースにイラストのようなものも作れるということか。
これは工場プラントマニアにはたまらなそうだ。

 

 

カプコン

カプコンブーストといったらやはりこれだろう。

モンハン系の展示が中心なのはお約束。
そんな数ある展示の中で特に気になったのがこれだ。

金属フィギュアが作れる工作キット。
これはやばい、めちゃくちゃほしい。
6月15日発売らしいから要チェック!!

 

 

テンヨー

そして今回の目的の場所がマジックグッズを扱うテンヨーのブース。

マジックグッズやパズルなど色々なものがあり、マジックの実演が思いのほか面白く人だかりができていた。

 

とにかく見どころがありすぎる

他にもマインクラフトのグッズが大人気だったり、

夢のようなガチャスポット、

とにかくやばそうなやつ、

すべて紹介したらキリがないほど。

そんなこんなで目的も達成したので混み合う前に撤収することにした。

 

最後に

東京おもちゃショーは入場料が無料なので気軽に見に来られるというのはファミリー層にはうれしい。
しかも面白いイベントもたくさん開催されているので見どころはたくさんある。
とにかく子供向けと思いがちだが、大人もかなり楽しめるショーになっている。

ただどうしても大手メーカーや人気イベントを開催してるブースは行列ができてしまい、1時間待ち2時間待ちは当たり前状態になってしまうので、どうしてもここは見たいという場所があるなら早めに訪問することをおすすめする。

それと各ブースでは販売もしているので、衝動買いをしてしまいそうになるので注意が必要だw

じっくり見れば余裕で1日過ごせるくらいにボリュームがあるので、次回開催時には家族で遊びに行ってみてはどうだろうか?

 

東京おもちゃショー2017
会場 東京ビッグサイト 東1~3ホール
住所 東京都江東区有明 3-10-1
開催日 2017年6月1日・2日 商談見本市
    2017年6月3日・4日 一般公開
開催時間 6月1日 10:00~17:30
     6月2日 10:00~17:00
     6月3日 9:00~17:00
     9月4日 9:00~16:00

-イベント, レポート
-, ,