食レポ

【栃木市】かずちゃんち100食目記念。がっつりポークベリー丼を食べてみた

栃木市にあるからあげと焼きそばの店かずちゃんち。
初めて訪問したのがさかのぼること2年前の2015年2月14日。
幾度となく訪問しているうちに気づけば99食も食べていた。

そして本日ついに100食目となる三ケタ台への突入となった。
せっかくの100食目記念だし、ここはやはりあのメニューを食べないといけないでしょ!

そう、豚バラのあれだ。


スポンサーリンク


 

お店に来るとなぜか混み始める法則

スーパーでわさびなどを調達してお店にやってきたのが11時過ぎ。
ちょうど店も落ち着いているようでタイミングもばっちりだ。
と思ったのもつかの間、いきなり電話注文が続々と入り始める。

なぜかお店に行こうと思った時やお店に行くと混み始める法則。
招きねこならぬ招き隊長状態だw

今回は豚バラのあれなので、お店が落ち着くまで最近ブーム到来中のまさっぺを飲みながら1時間ほど待機。

なにげにこのまさっぺが美味い。
ようはカフェオレなのだが、ミルク感たっぷりで、程よい甘さがクセになる。
なんだったら1時間の待機中に3杯くらいは余裕でいけるw

 

ポークベリー丼

そんなわけでやっと店も落ち着き、お待ちかねの豚ばらのアレの登場だ。
ちなみに今回はわさびとプレーンヨーグルトを調達してきている。

ヨーグルト3に対して、わさび2、マヨネーズ1を投入した、まさにローストビーフ丼のようなわさびヨーグルトソースの完成だ。

そして完成したのが今回で2杯目となるポークベリー丼(時価)。

豚バラ7枚、黄身、レタス、そしてわさびヨーグルトソース。
今回大きめの器を調達してきたのだが、前回と比べるとインパクトに欠ける。

やはり程よいサイズで底の浅い器を使った方がインパクトはありそうだ。
次回への教訓だな。

それでは記念すべき100食目をひとくち。

わさびの辛味、ソースと黄身が絡まったまろやかでコクのある味。
そして豚バラの甘味のあるタレの風味がいい感じにマッチしている。

ちなみに豚バラの下はこんな感じ。

たっぷりの千切りのキャベツにご飯。

タレが十分に絡まったキャベツは絶品だ。
レタスにもわさびヨーグルトソースがとてもよく合う。

だが、豚バラ丼にはわさびヨーグルトソースはちょっと微妙だったかもしれない。
最初こそ美味いと感じるが、ヘタにまろやかにしてまったものだから中盤から飽きてくる。
やはりポークベリー丼にはわさびマヨネーズがベストかもしれない。

ソースをもうちょっと改良すればいいんだろうけど、さすがに裏メニューでそこまではやりすぎだw
マヨにわさび混ぜる程度の手軽なもので十分だ。

 

※このメニューが食べてみたい人は以下の記事を参照。今ならわさびの調味料あり

 

 

〆はフルーツ酢

そしてこってりなものを食べた後には、フルーツ酢のグレープフルーツを炭酸割りにしたやつが最高。

口の中がすっきりさわやかになる。

さて大台突入の101食目にはいったいどんなメニューが登場するか、乞うご期待!

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

-食レポ
-, , ,