ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】拉麺雷多のカライまぜそばの辛さをアレンジしてみてわかったこと

激辛トッピングがメニューに登場するということでその味を検証すべく拉麺雷多にやってきたわけだが、結論から言うとまだ登場していなかった。

とはいえそれじゃあ帰るかというわけにはいかない。
何故ならカライまぜそばの〆ご飯普及月間だからだ。

そこにカライまぜそばがある、なら食べるでしょ。


スポンサーリンク


 

カライまぜそばの辛さをアレンジ

そんなわけでカライまぜそばの辛さマシ。

なんだいつものかと思ったことだろう。
今回はこれだけじゃない。
なんと激辛オプションセットが付いている。

左からトウチ入りのラー油、豆板醤、チリソース、カイエンペッパー。
これはある意味、辛さが苦手な店主に代わっての検証といってもいいかもしれないw

こんな感じにトッピングしてみた。

豆板醤を1として、トウチ3、カイエン1、チリ2、ニンニク1といった感じ。

さっそくしっかりまぜまぜ。

なかなかの赤み加減だ。
香りは酸味が際立っている。

食べてみると、唐辛子がベースのトウチなので唐辛子の風味と酸味の存在感がとても強くなってしまった。
まぜそばとの一体感が薄れてしまい、とにかく自己主張をしてくる。
これはどちらかというと火を通す料理で一体感のある調味料かもしれない。

トウチの分量を減らすか、唐辛子の身を減らしたら際立つ存在感が薄れて一体感が出るかもしれないな。
まぁコストもバカにならないので、普通の辛いラー油を使用してカイエンペッパーの分量で辛さのレベルを調整したり、後からニンニクを投入するとよさそうだ。

 

〆のご飯

当然今回も〆のご飯は忘れない。

いつもに増して際立つ辛さ。
やはりマヨ感あってこその味だ、トウチの存在感が別のものへと変化させている。
キレのある辛さを加えるには有効ではあるが、やはりカライまぜそばの良さを邪魔しない程度の存在感がベストだな。

 

食後のAコーラ

そして食後はAコーラ。

AO木氏が差し入れしたという通称Aコーラをいっきにいただく。
喉にしみわたるようだ。

でもがっつり食べた後に炭酸はやばいぞ!!
気をつけろ!!

 

拉麺雷多
住所 栃木県栃木市城内町2-21-24
TEL 0282-22-1750
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 火曜

 

関連記事

こちらもおすすめ


-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,