ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】めんや天夢で旨味とコクの卵かけヤバニボご飯を食べてみた 28杯目

めんや天夢のご飯モノといえば旨味とコクの卵かけご飯とにぼバター炊き込みご飯が定番だ。
これが意外とレアで、しばらくご飯モノは販売休止状態となっているのだが、SNSなどで提供の告知をすると一気にお客がやってくるほど。

13時近くと随分と出遅れてしまったが、昼食がてら寄り道してみた。
これはもしかしたら残っているかなと期待をしつつ店内に。
ところがだ、案の定にぼバター炊き込みご飯は完売となっていた。

どうやらSNSで告知をするやいなや店舗前に行列ができるほどだったらしく、いっきに注文が入って即完売になってしまったらしい。

想像以上のにぼバターの人気具合に衝撃を受けつつもひとまずは食券を購入してカウンターに陣取る。


スポンサーリンク


 

煮干らーめん【ヤバニボ】

そんなわけで今回注文したのは煮干しらーめん【ヤバニボ】。

毎回煮干し愛を投入しすぎ感があったので、今回は煮干し愛は無しで純粋な味を堪能したいと思う。

芳醇な煮干しの香り、スープに浮かぶニボ泡から感じるその濃度。

まずは準備運動から。

エグミや苦味もほどほどにすっきりした煮干しの旨味、鼻腔を抜ける香りはまっすぐでゆがみなく洗練されている。
重度ニボラーだからこそ感じられる境地といったところだろうか。

まずはたてつづけに3杯ほどいただく。

そしてお待ちかねの麺だ。

見なかったことにしてさっそく麺をひとくち。
プリパツな歯ごたえ抜群の麺に絡む煮干しの旨味抜群なスープの旨味。
夢中になってズルズルいってしまう。

 

旨味とコクの卵かけヤバニボご飯

ひさしぶりの旨味とコクの卵かけご飯。

濃いオレンジの黄身と白身も濃度がとても濃く、そのまま食べても激ウマな卵かけご飯。
そこにヤバニボのスープを投入する。

灰色に変化するご飯はインパクトはかなりのもの。
ちなみに画像はあまりかけていな状態だが、つゆだくくらいにかけるとベストだ。

それではひとくち。

濃厚な卵のコクに煮干しの風味、塩気が加わり絶妙な味わい。
ここに刻んだ大葉やおろし生姜を加えたら5杯はいけそうだw

これは中途半端にせずにつゆだくにするのは必須だろう。

またご飯モノが提供された時には、今度は煮干し愛を乗せて食べてみたいと思う。

めんや天夢
住所 栃木県栃木市沼和田町11-20
TEL 不明
営業時間 昼11:30~14:30
定休日 不定休

 

関連記事

こちらもおすすめ


-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,