イベント 栃木市スポット 食レポ

【栃木市】新生姜ミュージアムのピンクのカレー「ピンクニュージンジャーカリー」を食べてみた

栃木県栃木市で注目のスポット、新生姜ミュージアムにまた衝撃的なメニューが登場した。
その名もピンクニュージンジャーカリー。

2017年5月15日のオンラインショップにてピンクニュージンジャーカリーのレトルトパックの発売を前に5月13日から新生姜ミュージアムや秋葉原の新生姜ミュージアムショップにて先行発売となった。
なんとこのピンクニュージンジャーカリーは、そのピンク色の表現にこだわりぬき16か月もの開発期間を要したという渾身の一品らしい。

実はすでに岩下の新生姜ミュージアムの館内にあるCAFE NEW GINGERにて、5月1日より新メニューとして食べることができる。
しかもCAFE NEW GINGERではこのレトルトをベースとしてオリジナルブレンドのスパイスなどを加えた、ここでしか食べられない完全オリジナルメニューだ。

そのこだわりのピンクっぷりを確かめるべくさっそく行ってみた。


スポンサーリンク


 

激混みの新生姜ミュージアム

やってきたのは12時過ぎ。

館内はたくさんの観光客でにぎわっていた。
やはりテレビやネットで話題になっているだけあり、栃木市で一番の人気スポットなんじゃないかと思うほどだ。

やはり一味も二味も違う社長なだけにそのメニューもぶっ飛んでいる。

 

ピンクニュージンジャーカリー

そしてこれがその新生姜ミュージアムに来ないと食べられない、カフェ限定のピンクニュージンジャーカリー(800円)だ。

鮮やかなピンクを期待していたのだがレトルトほどではなかったのが残念ではあったが、それでも十分インパクト抜群だ。
※添えられた新生姜から比べるとくすんで見える。

ホワイトカレーをベースとしてそこに粗みじんにした新生姜を1人前180gの15%(27g)配合しているという。
カレーの上にはシナモンの香りが効いたスパイスパウダー、ご飯にはパセリ、フライド新生姜がトッピングされ、フレッシュな新生姜が添えられている。
サラダにはもちろん新生姜ドレッシングがかけられている。

激ウマのプチとろも小皿で付いてくる。

さっそくひとくち。

酸味のあるホワイトカレーはとても濃厚クリーミーで、フライド新生姜が風味がとても強く存在感抜群。
カレースパイスはちょっと火力不足な印象で、ホワイトカレーと新生姜の存在感に押され気味といった感じだろうか。

そして新生姜ドレッシングのかけられたサラダは安定の美味さだ。
とにかくクリーミ―で新生姜の風味がしっかりと感じられヘルシーな優しい味のカレーだった。

 

新生姜ボロネーゼ

ついでに注文した新生姜ロネーゼ(800円)がなかなか美味かった。

オリーブオイルたっぷりなボロネーゼソース、パスタの上にはパルメザンチーズ、黒コショウがふられていて、たっぷりの新生姜が盛られている。
具材にはナスが使用されている。

さっそくしっかり和えてひとくち。

どうやらソースにもみじん切りにした新生姜が使われいるようで、辛味がいいアクセントになっている。
生パスタを使用しているのでもっちりした食感もいい。

そしてトッピングの新生姜もとても相性がいい。

ナスも瑞々しくてなかなかおいしい。

中盤以降に新生姜感が物足りなく感じて来るので、ここですかさず追いニュージンジャーだ。

カウンター前にたっぷり置いているのので、好きなだけ追いニュージンジャーしてやろう。
これだけたっぷりでもまったくクドさもなくさっぱりな風味がクセになる。

 

新生姜といちごのパフェ

そして〆のデザートは新生姜といちごのパフェ(700円)。

油断しているとあっという間に溶け始めるので食事が終わるタイミングで注文することをおすすめする。
溶けかけだけどピンクが鮮やかなパフェだ。

新生姜カラーのアイスにいちごジャム、そして横には新生姜ジャムの添えられたスコーン、イチゴ、ミントの葉。
もちろん中にもカットしたいちごがゴロゴロと入っている。

甘酸っぱくてさわやか。
イチゴの存在感が強い。

これは新生姜の風味をもっと効かせてあげないとな!!

めちゃくちゃ合う・・・・・わきゃない。
新生姜風味が欲しいからと新生姜をパフェにトッピングするのはやめよう。

 

イースターイベント開催中

食事も堪能したり帰ろうかと思ったら、どうも館内がにぎやかだなと思ったらイースターイベントというものを開催しているらしい。
新生姜の発売30周年企画として開催中のイースターイベント「ピンクのニジンジャーイースター2017」とさいしてピンクのタマゴで一杯の館内。

期間中はニュージンジャーエッグハントというアトラクションも開催中らしく、館内でキーワードを発見して揃えるとグッズが貰えるらしい。
どうりで館内が混み合っているわけだ。

館内に貼られた白たまごに書かれた文字やマークを揃えるとステッカーがもらえたり、金のタマゴに書かれた文字やマークを揃えるとキーホルダーがもらえたりする。

ところがこの金のタマゴがガチで難易度が高い。

館内を探すがまったく発見できない。

ありとあらゆる場所を探索するがやっぱり見当たらない。

1時間ほど探索したが残念ながら2つしか発見することができなかった。

参加費は無料なので是非挑戦してみてほしい。
ちなみにSNSなどネットでネタばらしするのは禁止らしいので、検索してもたぶん無駄だ。

 

最後に

イースターイベントに盛り上がる新生姜ミュージアム。
カフェで800円以上のオーダーをすると「うずら円熟卵プチとろ」がサービスされたり、限定販売品があったり、イベントが開催されたりととても賑わっている。

訪問してみたいと思っているなら、イベント開催中の今こそがチャンスだ。
是非、エッグハントに参加してグッズをゲットしてほしい。

開催期間:2017年4月12日~6月11日まで

 

関連記事

関連記事

 

 

岩下の新生姜ミュージアム
住所 栃木県栃木市本町1-25
TEL 0282-20-5533
開館時間 10:00~18:00
カフェ 11:00~18:00(LO17:30)
休館日 月火(祝祭は除く)、年末年始
入場料 無料
駐車場 施設前/施設西側

 

-イベント, 栃木市スポット, 食レポ
-, ,