ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】今週3杯目!?マイブーム到来中の拉麺雷多のカライまぜそばを食べてきた 55杯目

マイブームがやってくるとヘビロテすることで有名などうも隊長です。

もうすでに言うまでもないが、最近のマイブームは拉麺雷多のカライまぜそばだ。
前から食べてはいたが、どうも最近その熱が再燃したのか今週になって3杯目となる。

悪いクセだとはかわっている。
あまりにヘビロテするから飽きてしまい、しばらくまったく口にしなくなってしまうのがいつものパターンだ。
なにせジャンクな一杯だけに、カロリー的にもやばい。

これから夏がやってくるのに大丈夫?と聞かれたら爽やかに答えよう。
「うん、大丈夫じゃない」とな。

そんなわけで本日土曜日の昼メシは拉麺雷多。


スポンサーリンク


注文したのは当然これ。
カライまぜそばの辛さマシ+ご飯。

もう今週3杯目だしいまさら説明するまでもないだろう。
こんな感じw

麺の下には辛さマシの赤みを帯びたタレ、それと相対するかの如く清純なクリーム色でありながらワイルドさを隠し持つマヨネーズ。

ここに特製ブレンドのタレを投入。

たっぷりのニンニク、ラー油、一味、黒コショウ。
この前の限定の試作辛味ペーストには遠く及ばないがそれでも十分な破壊力なはずだ。

これをしっかり混ぜ合わせる。

オレンジに変色した麺をいっきにいただく。
鼻を突き抜けるニンニクの風味、そして口の中に広がるニンニクの揮発性の刺激、そして唐辛子のピリッとした刺激が同時に広がる。

それらをまろやかに包み込むマヨのやさしさ。

辛さを増せば増すほどその美味さが倍増する辛さと完璧に共存をしている一杯だ。
これほどに辛さとの相性が抜群のまぜそばはあまり見たことが無い。

そして食べるべき〆のご飯。

今回も堪能させてもらった。

ちなみの例の10日の限定の試作版の方のタレが日曜からオプションメニューとして登場するらしい。
たぶんオプションをいくつも注文して辛さを増すのではなく、オプションを注文しそこに唐辛子を追加することで辛さマシにするのがベストだと思う。

備え付けの一味を投入するもよし、自前の辛味スパイスをお店に提供して使ってもらうもよしw
自分好みに改造をして楽しんでもらいたい。

拉麺雷多
住所 栃木県栃木市城内町2-21-24
TEL 0282-22-1750
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 火曜

 

関連記事

こちらもおすすめ


[blogcard url=”http://xn--n8j

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,