ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】あにまる天夢でSNS限定麺処くろまる特製麺の和え玉を食べてきた 2杯目

今日は木金限定のあにまる天夢の営業日だ。
しかもSNS限定の麺処くろまるの煮干しスープでうった特製麺仕様の和え玉が食べられるという。

5月2日に真岡市の麺処くろまるにて開催される天夢×くろまる×ジラフコラボイベントに先駆けての特別メニューといったところだろう。
限定100食ということで、まずその味を堪能することは不可能だろうし、ここはせめてこの一杯だけでもとやってきたのが19時過ぎ。
店舗は先客3名、後客5名ほどだったろうか。

食券を購入しカウンター席に座ると残り3食という会話が耳に入り、あわてて注文だけ済ます。
油断していたらあやうく食べ損ねるとことろだったw

無事特製麺仕様の和え玉もゲットできたことだし、注文の品ができあがるまでツイッターでも眺めていると思わぬ見落としに気づく。
そう、今日は「にぼまぜそば【洋】Ver2.1」まで提供されているではないか。
ずっと食べていたいと思っていたのにそのチャンスを逃すとはなんたる失態。

あまりの仕事の忙しさに、昼にツイッターを見るより1分でも多く昼寝をすることを優先したばかりに色々な見落としがあったようだ。
そうだ、これも仕事のせい、仕事が忙しいのが悪いんだw


スポンサーリンク


 

煮干らーめん【あにまる】+海苔

そんなわけで今回注文したのはもちろん、煮干しらーめん【あにまる】、そして追加の海苔。

たっぷりの煮干粉がさらに存在感が増した気がする。
まだ2杯目なので気のせいかもしれないがw

まずはそのままでひとくち飲んでみると、すっきりしてとても飲みやすいアニマル加減だ。
そこに煮干粉をしっかり混ぜるといっきにセメントのように粘度が増す。

それでもアニマルたる所以か、スープはサラサラ感を維持している。
マイルド感があり苦みやエグミは抑えられている印象だ。

麺はもっちりとしてコシがあり、スープとの絡みも抜群。

辛味のあるタマネギもあにまるバージョンにはいいアクセントになっている。
今日はスプラウトの風味がやけに強く感じる。
春だけに野菜も元気なのだろうか?

鶏白湯ベースの煮干しはよく食べるが、煮干しベースというがなんともたまらない一杯だ。

 

特製麺の和え玉

そしてこれが麺処くろまるの煮干しスープを練り込んだ特製麺の和え玉だ。

通常より多めの150gだけありボリューム満点だ。

しっかり混ぜてさっそくひとくち。

パッツリプッツリな麺の食感がたまらない。
いつもより苦味が際立っていて、後からくるタレの甘味がまた麺とよく合う。

いつもなら半分食べたらスープに投入するところだが、思わず完食してしまった。
そして食費後にスープを飲んだらまったく気にならなかったエグミを強く感じてしまったほどに別物感が強かった。

煮干し愛も補給できたしこれでGWもばっちりだな!

 

あにまる天夢
住所 栃木県栃木市沼和田町11-20
TEL 不明
営業時間 11:30~14:30/17:30~20:30
定休日 月~水、金曜昼、土日

 

関連記事

こちらもおすすめ

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,