スイーツ 食レポ

ローソンのウチカフェスイーツ。プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキを食べてみた

ローソンのウチカフェスイーツに新たに登場したプレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキが茶葉感が別格のガチなやつだった。
新茶のシーズンともなれば宇治抹茶を使用したスイーツが数多く発売される。
たしかにどの商品も抹茶の風味が効いていておいしいのだが、やはり茶葉本来の美味さを完璧に引き出しているものは少ない。

そんななか、2017年4月11日に発売となったローソンのウチカフェスイーツのプレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキがガチな味だった。


スポンサーリンク


これが今回発売となったプレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ。

京都宇治の老舗日本茶メーカーである辻利一本店(つじりいちほんてん)の宇治抹茶を熟成させたものを使用した豪華な一品。

すでに色味からして違うのがわかると思う。
他のスイーツでは抹茶のような色味のスポンジというのは多いが、このロールケーキにいたっては他とは別格だ。

ただ、スポンジに色味をつけたのではなく、抹茶を挽く前の茶葉である碾茶が含まれている。
そして色味もより茶葉に近いものにしてあるというこだわり。

結構がっつりと茶葉が使われているのがわかる。

香りもどこか上品に感じられる。

さっそくひとくち。

純生クリームを使用したホイップには甘さ控えめで抹茶の苦みがしっかりと効いた味に仕上がっていて、とてもまろやかで深みがある。
とてもクリーミーで舌触りもいい。

そしてスポンジ生地はふんわりとして口どけもよいので、碾茶の風味が余韻として後に残る。
茶葉特有の甘味と苦味、さわやかな風味がとてもよい後味だ。

甘さに逃げずにしっかりと茶葉の風味を生かした大人な味に仕上がっている。
今年一番のおすすめの抹茶スイーツといってもいいだろう。

プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ

価格 195円
販売地域 全国
発売開始 2017年4月11日
エネルギ― 221kcal
タンパク質 4.1g
脂質 15.7g
糖質 15.3g
食物繊維 1.1g
ナトリウム 55mg

 

 

-スイーツ, 食レポ
-, , ,