スイーツ 食レポ

ごま油のかどやの通販限定スイーツ黒胡麻プリンを食べてみた。胡麻好き必食の美味さ!

かどやといえばごま油。
キッチンに必ず1本はあるであろうゴマ油のメーカーを見てほしい。
きっとそのゴマ油、かどやのゴマ油じゃないだろうか?

かどやは安政5年に創業し、ごまの老舗としてこれまで歩んできた会社だ。
そしてもっとも有名なのが、一家に1本はあるんじゃないかという位の普及率である「純正ごま油」。
実は誕生から50年、リカちゃん人形と同い年だ。

ごま油もとても香りが高く、料理の名わき役としてその力を発揮してきた。
ところがどうしても脇役としては有能だが、主役として登場する機会は少ない。
もちろん我々が知らないだけで、主役クラスのものも存在する。

そんな主役クラスのひとつであるのが、今回レビューするかどやの黒胡麻プリンだ。


スポンサーリンク


 

かどやの黒胡麻プリン

ゴマのすべてを知り尽くした、ゴマ界のサラブレットであるかどやだからこそ作れた商品。
そのこだわり抜いた黒胡麻プリンがとにかく美味かった。

これがその通販限定でしか手に入れることのできない、かどやの黒胡麻プリン。

真っ黒なパッケージにゴールドの文字が老舗感をかもしだす。

さっそく開封してみると、さらにパッケージに包まれた黒胡麻プレンが3つ。

BLACK SESAME PUDDINGという文字に黒胡麻プリンを模したロゴがなんともイカス。

 

食べてみた

パッケージを外すと黒胡麻独特のダークグレーなプリンが姿を現す。

さっそく開封してみると、フィルムにしっかり貼りつくその感触はとても強い粘度がありそうだ。そしてゴマの香ばしいかおりが広がる。

さっそくひとくち。

ごまを練り上げたものを使用しているだけに粘度が強いかと思いきや、プルッとして口に含むととてもなめらか。
粉っぽいサラサラ感といったものは気にならない。

口全体に広がるコクと濃厚な胡麻の風味。
そして甘さもとてもやさしくてクドさはまったくない。

香ばしさを強調させたいりごまを特別な製法で念入り三度にわけて練り上げ、生プリンのようななめらかな食感を追求したという。
そして隠し味に和三盆を使うことで、黒胡麻の風味をさらに引き立たせるなんてことはさすがはゴマを知り尽くしているだけはある。

まさに胡麻の風味、食感、甘さ絶妙なバランスに調和された一品。

 

総評

とにかく黒胡麻が濃厚で深い味わいを感じられる胡麻の美味しさを最大限に引き出したスイーツなんじゃないだろうか。
食べた瞬間に広がる胡麻の風味といい、そのなめからな食感はクセになる美味さだ。

で、こうなってしまったw

とりあえず味見に1個と思っていたら完食してしまった。
それくらいクセになる味だが、3個食べても369kcalだしセーフ?

胡麻好きにはおすすめなリピート確実の味。

かどやの黒胡麻プリン 
内容量 90g
エネルギ― 123kcal
タンパク質 2.5g
脂質 4.4g
炭水化物 18.3g
食塩相当量 0.05g
カルシウム 117mg

 

 

-スイーツ, 食レポ
-,