スイーツ 食レポ

ローソンのウチカフェシリーズ「苺のモンブラン」を食べてみた

甘いものを求めてコンビニに寄り道してみたら苺スキーにはたまらないビジュアルのスイーツが売られていた。
ピンク色のモンブランに苺がトッピングされたその商品の名は、苺のモンブラン-宮城県産もういっこ苺トッピング-だ。

このもういっこ苺、甘さと酸味のバランスが良く、すっきりした甘さが特徴で。
大ぶりながらもう一個と手が伸びてしまうところから「もういっこ苺」という名になったという。


スポンサーリンク


 

ピンクな苺のモンブラン

そしてこれがその苺のモンブラン(295円)。

まぁぶっちゃけトッピングされている苺は普通サイズだがw

開封すると苺のさわやかな香りが広がる。

苺クリームが表面に絞られていて、その上にもういっこ苺のハーフカットがトッピングされている。
そして苺には粉砂糖がふられている。

それではさっそくひとくち。

苺のスポンジの上にコクのある濃厚なミルクムース、それを覆うようにふんわりしたホイップクリーム、そして酸味ある苺ジュレ、外側を覆う苺クリームの甘酸っぱさが絶妙なバランスでマッチしている。

甘さがくどくないのでとても食べやすい。
そしてハーフカットの苺の風味がモンブランの美味さを数倍跳ね上げている。
中央にいくにつれて甘くなっていくのだが、それを外側から酸味とさわやかな甘味で包み込んでいるような味だ。

ただ、苺ジュレが全体的には広まっていないので、もう少しトロみがあったらよかったかもしれない。

苺のモンブラン-宮城県産もういっこ苺トッピング-
価格 295円(税込)
エネルギー 265kcal
タンパク質 2.8g
脂質 16.7g
炭水化物 25.8g
ナトリウム 53mg

 

 

-スイーツ, 食レポ
-, ,