カップ麺 食レポ

【カップ麺】想像以上にやばい香りが漂う!!ペヤングやきそばプラス納豆を食べてみた

ここ最近チャレンジ精神旺盛でネット界隈でも話題なまるか食品のペヤングやきそば。
とんでもないメニューを世に提供し続けているペヤングにまた新たなキワモノが登場した。

その名もペヤングソースやきそばプラス納豆。
実はこの納豆をペヤングに入れるという食べ方は前から一部に有名でチャレンジされてきた。
それを公式で商品化してしまったのが今回のペヤングソースやきそばプラス納豆だ。

2017年2月28日にセブン限定で登場したペヤング納豆がついに我が町のコンビニにもやってきたのでさっそくゲットしてみた。


スポンサーリンク


藁納豆を彷彿させるパッケージからは納豆の香りが漂ってきそうな勢いすらある。
開封してみると麺自体はいたって普通のペヤング同様の油揚げ麺のようだ。

同梱品はこんな感じ。

かやくにソース、そして後入れかやく。
乾燥したひきわり納豆ががっつり入っている。

まずは麺の上にかやくを投入。

かやく自体はキャベツに味付け鶏挽肉といたって普通。

お湯480mlを投入して待つこと3分。
まずはソースを入れてみるが、ソースも普通のペヤングのソース。
ということはこの乾燥ひきわり納豆のみということだろう。
麺を覆わんばかりの大量の納豆から漂う納豆臭。

 

そしてこれをしっかり混ぜ合わせた途端にそれは牙はをむいて襲ってきた。

麺から舞い上がる湯気とともに納豆の香りが周囲に拡散を始める。
その破壊力たるや机3つ以上離れた場所にいる人にまで臭いと感じさせるほど。
人のいるところで食べる時にはゲスな笑みを浮かべながら食べようw

食べてみると、若干の粘りけをまとった麺にはしっかりと納豆の風味が絡んでいる。
とはいえ箸に付いた粘りけならまだしも、さすがに麺から糸を引くほどではないしそこまで強烈という感じはない。

この中途半端加減がソースの甘味と納豆というアンバランスな味を生み出している。
それゆえに味はいまいちと言わざるを得ない。
所詮はプラス納豆くらいではそんなものか。

プラス納豆ではなく、ペヤング納豆とか言っちゃうくらいのチャレンジをして欲しかったな。
後日、ガチのやつにチャレンジしてみよう。

ペヤングソースやきそばプラス納豆
価格 185円(税別)
内容量 126g
エネルギー 562kcal
タンパク質 12.2g
炭水化物 72.7g
脂質 24.7g
ナトリウム 1.5g
食塩相当量 3.8g

-カップ麺, 食レポ
-,