パン 食レポ

【小山市】人気のコッペパン専門店COPPERI(コッペリ)のコッペパンを食べてみた

小山市にあったパン屋「ベーカリーローレライ」がコッペパンの専門店してリニューアルし、昨年2016年9月28日にオープンしたコッペパン専門のCOPPERI(コッペリ)。
食パンから総菜パン、クロワッサンなど多種多様なパンが存在する中であえてコッペパンに特化することで独自性をアピールするお店へと進化を遂げた。

オープン以来人気は好調のようで、土日ともなるとオープン数時間で完売クローズとするほど。
前回も土曜、日曜と昼過ぎに連続で訪問したが、残念ながら完売となっていた。

そして今回三度リベンジとばかりやってきたのは9時15分過ぎ。
はたして今回は無事購入することができるだろうか?


スポンサーリンク


 

こじんまりした隠れ家的なお店

変則十字路の信号のある交差点の一角にある、ここが今回の目的地であるコッペパン専門店コッペリ。

店舗前には6台ほどの駐車スペースがあり、お店の外壁には木材が使用され、店名にはコッペパンをイメージさせる可愛らしいロゴが使用されていて一目でこことわかる。

さっそく店内に入るとオープンして15分だというのに10組以上の行列ができていた。

なんとなく懐かしい感じのする店内インテリア。
入って正面がショーケースとなっていて、その裏では4名ほどの店員さんが一生懸命にコッペパンに具材を詰めている。
作り置きではなく注文後に作るというスタイルらしい。


左奥がレジとなっていて、その裏手の扉の奥ではきっとコッペパンが次々と製造されているのだろう。
壁面は鏡張りになっているので作っている風景を見ることはできない。

レジ奥には売り切れとなって商品が掲示されていて、この時間ですでに限定品の「ビーフシチュー」か完売、それから10分ほどでコロッケが完売となっていた。
このあたりを狙うならオープン前から並んでいないと厳しそうだ。

そしてレジ横には人気トップ3が掲示されているので購入に迷ったらここからチョイスするのもありかもしれない。

 

豊富なメニュー

そして順番待ちをしているショーケースの上のカウンターにはメニュー表などが置かれている。
その種類は想像していた以上に豊富で、全種類購入してやろうなんて考えていたのが愚かだったことに気づくw


スポンサーリンク


 

メニューはこんな感じだ。

甘いコッペパン18種類、おかずコッペパン12種類、プレーン5種類、その他4種類ととてもじゃないが一度ですべてにチャレンジするのは不可能だ。
そのうえコッペパンの種類がノーマルなプレーン、竹炭入りの健康デトックス効果のある黒(+20円)、自家製乳酸菌入りのフワモチの白(+20円)とチョイスできる。

そして他にも期間限定コッペまであるという豊富さ。

食パンも美味そうだ。

もちろんコーヒーなどを飲むこともできるが、ちょっと忙しそうで注文するのが申し訳ない感じがするw

ちなみに入って右手の角に二人掛けのテーブル席がある。

 

コッペパンを食べてみた

レジで注文をして会計を済ませると番号札を渡されるので呼ばれるまで店内で待機。

だいたい15分くらいで呼ばれる。
みんな平均して2,000円以内くらいの注文をしている感じなので5、6種類くらいだろう。

そしてコッペパン1個購入ごとにスタンプを押してもらえ、スタンプ20個を達成するとコッペパン1個サービスしてもらえるらしい。

今回、縫製を引き連れて数種類のコッペパンを購入してみた。
さすがに一人では数種類は食べきれないけど、二人ならなんとかいけるはずw
なんか買いすぎ感は否めないがw

クラムチャウダーとハムチーズ

冬限定のホットサンドからクラムチャウダーとハムチーズ(350円)。

ホットサンドは購入してすぐに食べないと、湯気でパンがつぶれてきてしまうらしい。
ちなみにホットサンドを一緒に注文すると手提げ袋とは別の紙袋で提供される。
その理由はすぐにわかる。

中はこんな感じだ。

普通に包丁だとキレイにカットできなかったのが残念だ。

アサリがたっぷり使われたクラムチャウダーとハム、チーズがサンドされている。
濃厚でコクのあるクラムチャウダーにトロッとしたチーズがとてもよく合っていて美味い。

これで熱々のうちに食べたら最高だったな。
購入してすぐレビューできるように車のトランクに調理器具でも乗せておこうかなw

オススメ度★★★★★

NYホットドック

期間限定のNYホットドック(350円)。

せっかく別の袋に分けてもらっていたのだが、一緒の袋に入れたら湯気の湿度で若干潰れてしまった。

中はこんな感じ。

フランクフルトにスライスオニオン、マスタードとケチャップで味付けされている。

パリッとしたフランクフルトに酸味のあるソース、ちょいピリッとしたオニオンの風味がいい感じ。

おすすめ度★★★☆☆

ローストビーフ

おかずコッペパンからローストビーフ(380円)。

たっぷりのローストビーフ、スライスオニオン、レタスがサンドされている。

ローストされているので風味がよく肉感がとても強い。
レタスなどのシャキシャキ感もいい感じだ。
味付けは洋わさび系のヨーグルトソースだろうか、ピリッとした風味がとてもよく合っている。

プレーンはふんわりしっとり感のあるコッペパン。

結構食べごたえがあって満足感の高い一品。

おすすめ度★★★★★

ナポリタン

おすずコッペパンからナポリタン(280円)。

コーンやトマト、グリンピース、オニオンなどの入ったトマトソースたっぷりのナポリタンがサンドされている。

トマトの風味がしっかり感じられる懐かしのナポリタンといった感じの味。
コッペパンに挟まずにそのまま食べたいw

おすすめ度★★★☆☆

ツナポテ

おかずコッペパンからツナポテ(260円)の黒(+20円)。

なかなかインパクトのある黒さ加減。
ゴロゴロとしたポテトの入ったボリューム感のある一品。

ツナよりポテトの風味が強い感じ。
黒コッペはコシのある食感。

おすすめ度★★★☆☆

アボガドサーモン

おかずコッペパンからアボガドサーモン(350円)。

サーモン、スライスオニオン、ブラックオリーブなど具沢山。
アボガドは少な目な印象。

やはりアボガド感が薄いがサーモンの風味はなかなかいい感じ。
これでアボガドがもっと多めに入っていたらもっとよかった。

おすすめ度★★★☆☆

あん抹茶

あま~いコッペパンからあん抹茶(210円)。

たっふりのあんにたっぷりの抹茶。
抹茶の風味が強く感じられ、さらっとした食感のあんが食べやすい。
甘味がしっかりと効いているので飲み物と一緒に食べたい感じ。

おすすめ度★★★★☆

 

コンビニのコッペパンと比較してみた

サイズ的にはコンビニのコッペパンより一回りほどコンパクト。

コスパではコンビニの方がいいけど、まぁ味は比べるまでもないので省略w

 

最後に

確実に欲しいコッペパンを手に入れたいならオープン前からお店に並ぶ必要がありそう。
思わず無駄にたくさん買いたくなってしまうので注意が必要だw

ホットサンドを購入した場合は、帰宅してから食べようとせずすぐに食べるのがオススメ。

そしてカットして撮影するならやはりパン用のナイフは必須だな。

とにもかくにもオススメのコッペパン専門店で、きっとお気に入りの一品が見つかるはず。

 

コッペパン専門店コッペリ
住所 栃木県小山市神山2-12-2 大地住建神山ビル1F
TEL 0285-38-8108
営業時間 9:00~16:00(売り切れ終了)
定休日 月曜
駐車場 6台

-パン, 食レポ
-, ,